ステロイドのかゆみどめ効果

ステロイドのかゆみどめ効果は高い

ステロイドは副作用があるのに、なぜ多くの人が今も使っているのかというと

 

ステロイドのかゆみどめ効果は高い

 

からなんです。
ステロイドは皮膚の炎症を抑え、アトピーのかゆみを抑える効果があります。
アトピーの悩みで、かゆみというのは一番だとおもいますから
アトピーの痒みを知っている自分は、ステロイドが人気なのもわかります。

 

 

たしかに保湿剤といったものでも、ある程度かゆみは抑えられるでしょうが
ステロイドのかゆみどめの効果にはかなわないと思います。
もちろん、肌の相性もあるでしょうけど…。

 

ステロイドの副作用はかならず出るというものではありませんし
副作用どうのこうのより

 

皮膚をかきむしっていては、アトピーは治らない

 

わけです。
自分はステロイドの副作用と、アトピー箇所を掻きむしること
どちらが危険かというと、アトピー箇所をかきむしるほうが危険だと思います。

 

ステロイドはたしかに副作用がでる危険性があります。
でも、アトピー箇所をかきむしることを防げれる可能性があるのなら
ステロイドを使うのも悪いことではないと思います。

 

もちろん、ステロイドに依存してしまうのはあまりよくないことだと思います。
ですが、アトピー箇所を毎日のように掻きむしってしまっている人は
一度ステロイドをつかうことも考えたほうがいいのかもしれませんね。

 

ステロイドを一度つかったら、その後もつかい続ける必要があるわけではありません。
ステロイドの副作用が怖いのなら、アトピーのかゆみが我慢できそうもないときだけ塗ればいいと思います。
ステロイドの効果は強いので、即効性も他のアトピー薬より強いと思います。

 

結局はステロイドも他のアトピーグッズも、その人のつかい方しだいといえるのかもしれませんね。
使い方を間違ったのなら、危険な薬になると思いますが
使い方を間違わなければ、ステロイドも頼りになるアトピー薬なのではないでしょうか。

ステロイドのかゆみどめ効果は高い関連エントリー

ステロイドを5年ぐらい使用してみての感想
自分はステロイドを5年ぐらい使っていました。その感想を。