かきむしると気持ちいい

アトピーはかきむしったら気持ちいい!

アトピーの特徴として

 

かゆみ

 

があります。
かゆみがでてもかきむしるのは我慢すべきなんですが我慢できずにかきむしると

 

気持ちいい

 

んですよね。

 

なんか今思い出したら、あんなにかきむしってしまって恐怖というか、よく肌が壊れなかったと思うぐらいかきむしりました。
思い出したら、冷や汗がでてきます^^;

 

 

これ、もう一度言いますけど。
アトピーはたしかにかゆみが特徴の症状ですけど
【かきむしらなければ我慢はできる】
んですよ。

 

だから絶対にやってはいけないことは
「ちょっとだけ触ってみよう」
みたいな感じだと思います。

 

そういう
「ちょっとだけ」
みたいなところから、いつも大惨事でした。

 

 

そもそも、普通の人は自分のおしりを触ったりしないだろ!
いや、自分はおしりのアトピーをかきむしったわけですけど。

 

アトピーだからおしりをちょくちょく触ってしまいましたけど。
普通の人は、自分のおしりをそんな触ったりしませんよね。

 

 

 

 

 

色素沈着が残る

 

でも、ほんとかきむしったときは気持ちよかったです。

 

おしりのアトピー画像はないんですが、今でも色素沈着が残っています。
でも、それはしょうがないことなのかもしれません。
冗談抜きに、おもいっきりかきむしりましたから。

 

むしろ色素沈着ぐらいで助かりました。
ほんと、ものすっごくかきむしったので、おしりの肉が削げても不思議ではなかったです。

 

 

一度かきはじめたら、やめどころがわからない

 

そんな感じで、かきつづけました。
アトピー箇所がぼろぼろになっているのがわかっているのに、かいたらダメだとわかっているのに、手が止まりませんでした。

 

もうなんかこういうのを書いていたら、ヤバイ薬と同じような感じじゃん!
アトピーこわー!!

 

 

気持ちいいってものだけではなくてなんだろ、皮膚をぼろぼろにするというか。
かき壊すことが気持ちよかったのかもしれませんね。

 

たしかに破壊行動って楽しいというか、ストレス発散みたいなところがありますから。

 

 

 

 

 

人生で一番気持ちよかった?

あのアトピーの気持ちよさはなんとも表現できません。
人生で一番気持ちよかったかもしれません。

 

だから、自分はアトピーでいい経験できたと思っているところもあります。

 

 

かゆみがなくなれば、普通にもうかきむしることもないわけですけど。
今でも軽いアトピーですから、たまに

 

「思いっきりかきむしりたいなぁ」

 

と思ったりすることもあります。

 

でも、アトピー箇所に手が伸びたところで正気にもどるので。
思いっきりアトピー箇所をかきむしるということは少なくなりました。

 

そりゃそうですよね。
だって、またあの地獄な日々を繰り返す勇気はなかなかでません。

 

 

うーん、なんかうまく表現できません。
自分もそのアトピーをかきむしったときの気持ちよさをすこしずつ忘れてきているのかもしれません。

 

でも、昔の自分は、この世で一番気持ちがいいことは

 

かゆみアトピー箇所を思いっきりかきむしること

 

だといっていましたね。
だから、その気持ちよさを経験できてよかったのかもしれません。

 

 

なんでおしりのアトピーってあんなに気持ちいいんだか。

 

そしておしりって黒ずみやすいので注意してほしいです。
もう自分はおしりの色素沈着が元の皮膚になることはないと思っています。

 

少しずつ色は薄れていますけど。
今30代ですけど、元通りになるためには10年以上かかりそうな気がします。
むしろ10年後、おしりが元にもどっていたら、ある意味奇跡だわ。

【アトピー】おしりをかきむしったら気持ちいい!止まらなかった関連エントリー

食事をするときに立って食べる
おしりのアトピーがきつくて、立って食事をしていました。
自転車に乗る時も立って乗っていた
おしりにアトピーがあったので自転車も立ち乗りをしていました。
今では寝てパソコンをやるのが普通
おしりのアトピーがひどくなり、寝てパソコンをするようになりましたが、今では寝てパソコンをするのが普通です。