アトピーとチョコレートと乳酸菌ショコラ

アトピーにチョコレートは悪いというのが定番

アトピーにチョコレートはよくないというのが定番です。
実際に自分もチョコレートを沢山食べると、アトピーが悪化しやすいです。

 

 

チョコレートって、量の多い少ないの境目が難しいと思います。

 

 

ひとかけらなら、おそらく問題ないでしょう。
でも3かけらぐらいになると、アトピーが悪化してしまうように感じます。

 

チョコレートを食べるのなら、ひとかけらで我慢しておきたいところ。

 

 

わかりやすくいえば、チロルチョコ1個ぐらいならアトピーは悪化しないでしょう。
でもチロルチョコを3個ぐらい食べると、アトピーが悪化してもおかしくないです。

 

本人からしたら
「ちょっとしかチョコレートを食べていない」
と思っていても、アトピーには結構な影響を及ぼすので食べすぎには注意したいところです。

 

 

乳酸菌ショコラという乳酸菌配合のチョコレートが登場

ロッテが乳酸菌を配合したチョコレートを販売しました。
その名は

 

乳酸菌ショコラ

 

です。

 

 

 

乳酸菌はアトピーにいいとされています。
乳酸菌は腸内環境を整えます。

 

アトピーの原因は腸が弱っている点があげられます。
乳酸菌を配合した乳酸菌ショコラならアトピーにいい可能性も考えられます。

 

 

ただ、乳酸菌ショコラは乳酸菌を配合しているといってもチョコレートです。
チョコレートはアトピーに悪いとされています。

 

乳酸菌ショコラは乳酸菌配合のアトピーにいい点。
チョコレートという、アトピーに悪い点。
両方考えることができます。

 

 

では乳酸菌ショコラはアトピーにいいのか悪いのか?
自分の考えをいうと

 

乳酸菌ショコラはアトピーに悪い

 

と思っています。

 

 

これは単純に自分は毎日ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取しています。
でも、食事でアトピーに悪いものを食べると、アトピーの状態が悪くなるからです。

 

 

アトピーにいいとされていることをいくらがんばっても、アトピーに悪いことをしていればアトピーはよくなりません。
いくら乳酸菌が腸内環境を整えアトピーに良い効果が期待できるとしても、チョコレートはアトピーに悪いものです。

 

絶対ということはないでしょうが、乳酸菌ショコラでアトピー対策というのはちょっと無理があります。
ただ、そこまで沢山食べないのなら、腸内環境がよくなる効果だけが発揮される可能性もあります。

 

 

先ほどもいいましたけど、チロルチョコ1個ぐらいでアトピーが悪化するとは考えられません。

 

 

乳酸菌ショコラを1日1枚食べることで、腸内環境が整いアトピーがよくなる可能性はあるかもしれませんね。
食べ過ぎ注意です。

 

【乳酸菌ショコラの口コミはこちら】
乳酸菌ショコラ口コミ

 

アトピーへの関係を考えないのなら、いい製品ともいえます。
乳酸菌サプリ変わりとして乳酸菌ショコラを食べるのもいいと思います。

 

ただアトピー改善のために乳酸菌を摂取しようとして、乳酸菌ショコラを選ぶというのはちょっとどうかと思います。

 

 

アトピーの人が乳酸菌を摂取するのなら、無糖ヨーグルトあたりが無難でしょうか。
後は乳酸菌サプリあたりでしょうかね。

 

 

自分的には乳酸菌サプリより、無糖ヨーグルトのほうがいいと思っています。
自分も乳酸菌サプリをいろいろ購入しましたが、乳酸菌サプリはちょっと邪道な気がします。

 

毎日ヨーグルトを食べるのが大変という人が、乳酸菌サプリを買えばいいでしょう。
無糖ヨーグルトのほうが、口の中がさっぱりする分もありおすすめです。

 

 

乳酸菌ショコラはアトピーだけどどうしてもチョコレートを食べたい人向け

乳酸菌ショコラは
「アトピーなんだけどどうしてもチョコレートが食べたい!」
って人におすすめします。

 

 

いや、おすすめというか…。
アトピーの人はできればチョコレートは食べないほうがいいと思いますけどね。

 

 

でもチョコレートを食べるのなら、良質なチョコレートを食べましょう。
チョコレートに配合されているカカオポリフェノールは健康にいい効果があるとされています。

 

ただわかると思いますが、カカオ(ココア)って甘くないです。
むしろ苦いです。

 

チョコレートが甘いのは、砂糖の影響なんですよ。

 

 

実際のところチョコレートだって甘くないものならアトピーにそれほど悪くないのかもしれません。
でもブラックチョコレートだって甘さ控えめなだけで、十分甘いですよね。

 

乳酸菌ショコラも普通のチョコレート並みに甘くておいしいです。
アトピーにいいとは考えられないです。

 

 

ただ人によるでしょうね。
チョコレートの悪影響より、乳酸菌の腸内環境を整える効果が高くでてくれれば、十分アトピーにいい効果を期待できますが…。
そんなうまい話はないでしょう。

 

 

アトピーってアトピーにいいことを増やすより、アトピーに悪いことを減らしたほうが治りやすいですから。
どんなにアトピーにいいことを沢山していても、アトピーに悪いことをしていたら、ぜんぜん治りませんからね。

 

だからアトピーって
「自分で治す」
のが大事というか、自分でアトピーを治そうとする意識がないとアトピーって治りませんよ。

アトピーとチョコレートと乳酸菌ショコラの関係!アトピーが悪化する?アトピーがよくなる?関連エントリー

カレーは辛いものが危険?
カレーは辛いものがアトピーに悪い?アトピーとカレーの関係について考えます。
食事を改善するのなら周りの力は必要不可欠
アトピーで食事を改善しようと思っているのなら、周りの協力は大事でしょう。
アトピーなら食事を抜くのもいい
無理して食べるのなら、食べないほうがいいです。 腸を休めることで腸が健康になり、アトピーにいい効果がでる可能性もあります。
アトピーでも油っぽいものを食べてもOK?
アトピーでも限度を超えなければ、油っぽいものは食べてもOKだと思う気持ちが重要です。
アトピーで食事を制限して家族が太る
アトピーで食事制限をしたら、家族が太りがちになるかもしれません。
アトピーとチョコレート
アトピーにはチョコレートはよくない?よさそうには思えない
ゲップでアトピーによいかどうかがわかる?
ゲップをすると、その前に食べた食べ物がアトピーによいのかどうかがわかる?
冷たいものより、熱いものを食べる
腸を冷やすのはアトピーの悪化につながる気がします。熱いできたてを食べるのが一番です。
油の質を考える
アトピーの人には油はよくないといわれていますが、油は必須なものだと思います。それなら油の質にこだわればいいんです。
アトピーになったら最高級の物が食べれる!
アトピーになると食事制限がいろいろ言われていますが、アトピーになると食べ物の質にこだわる必要があるので、最高級の物が食べれるはずなんです。
油を避ける食事
アトピーによくないものとして、油があげられることが多いです。
ケンタッキー食べたらアトピーが悪化した
ケンタッキーを食べた日にアトピーが悪化しました。
アトピーにいい米ゆきひかり
ゆきひかりはアトピーにいいお米だとされています。腸内環境を整える効果もあります。
アトピーと牛丼の関係!牛丼はアトピーに悪い?
アトピーと牛丼の関係を考えます。牛丼は自分で作ったりはおそらくしない。アトピーに悪い可能性は高い。
アトピーと焼きそば!焼きそばはアトピーに悪い?
アトピーと焼きそばの関係について考えます。焼きそばはアトピーに悪い?ソースの関係が気になる。
アトピーとケーキの関係!ケーキはアトピーを悪化させる?
アトピーとケーキの関係を考えます。ケーキを食べるとアトピーが悪化するのか?昔のケーキと比べれば今のケーキはかなりいいぞ。
アトピーはホットなお茶を飲めば治る
アトピーはホットなお茶を飲めば治ります。人間体を冷やさないで、体の機能を落とさないことは重要です。