L-92乳酸菌

L-92乳酸菌が腸に住みつき善玉菌を増やす!

L-92乳酸菌がアトピーや花粉症に効果があるという研究結果がでていますが
それはL-92乳酸菌自体にアレルギーを緩和する効果があるのではなく
L-92乳酸菌は、死菌になりにくく腸で生きる可能性を高めるものだと思います。

 

 

説明すると長くなるんですが
乳酸菌が生きたまま腸に住み着くと、善玉菌が増え、健康促進につながるんです。
じゃあ死菌となってしまった乳酸菌は役に立たないかというとそうでもなくて
死菌となった乳酸菌でも健康促進につながるといわれています。
つまり、乳酸菌は死菌となるよりも、生きていたほうがいいということですね。

 

L-92乳酸菌が確実に生きたまま腸までたどりつくかといえば
L-92乳酸菌でもほとんどが死菌になってしまうといっていいと思います。
そのため、毎日のようにL-92乳酸菌をとらなければ、その本領は発揮できないと思います。

 

L-92乳酸菌が直接アレルギーを緩和するのではなく
L-92乳酸菌があなたの体を健康にして、
健康になったあなたの体が、アトピーに負けないような体になる。

 

 

それがアレルケアL-92乳酸菌の効果です。
なのでL-92乳酸菌にこだわる必要はないのかもしれませんね。
L-92乳酸菌ではなくても、生きて腸までたどりつく強い乳酸菌なら
それはアトピーに効果があるといってもいいのかもしれません。

 

アトピーでは腸を強くするというのは重要なことです。
アレルケアを飲もうと、飲まなかろうと、腸は大事にしてあげてください。

L-92乳酸菌のアレルギーへの効果関連エントリー

L-92乳酸菌でのアトピー対策のメリット
L-92乳酸菌を配合しているアレルケアでアトピー対策をするメリットを考えます。副作用がなく、安全に対策できるというのが大きい。
乳酸菌は断続することで効果を期待できる
乳酸菌は断続して摂取することで効果が実感しやすくなるので、気長にアレルケアを飲むようにするといいと思います。
アレルケアに子供用があるのはL-92乳酸菌がアトピーに有効だから
普通に考えてサプリメントに子供用なんていうものは作りません。アレルケアこども用があるのはL-92乳酸菌がアトピーに有効だという結果がでているからでしょう。