アトピーとカレー

アトピーでもカレーを食べることはできる

あたりまえですけど、アトピーでもカレーを食べることはできます。

 

 

カレーに限らずなんでも食べれます。
でも、アトピーには悪いとされている食べ物があるわけです。

 

アトピーに悪いとされている食べ物を食べたからといって、すぐにアトピーが悪化することは稀です。
なので実際のところ、アトピーに悪いとされている食べ物でも食べることはできるわけです。

 

 

でも、アトピーに悪いような食べ物は食べたくないという人は多いでしょう。
ただ、そういっても、ならアトピーの人はなにを食べればいいのか、そこが難しくなります。

 

実をいうと、カレーに限らずアトピーに悪い食べ物というのは

 

ネットで調べればほとんどがアトピーに悪いとされている

 

傾向にあります。
悪いというより、人によって良いと考えていたり、悪いと考えていたり人それぞれです。

 

たとえばおかゆみたいなご飯をやわらかくしたものならアトピーに良いという人もいますが、そういうやわらかいものを食べると、噛まなくなってしまうので、逆にアトピーに悪いという人もいます。
いわゆるうどんみたいなものですね。
これは賛否が分かれています。

 

たしかにほとんどの人がアトピーに悪い食べ物として名前があがっている食べ物より、人によって良し悪しがわかれている食べ物を食べるほうが安心できるという人もいるでしょう。
でも、どんな食べ物も良い点、悪い点があるものです。
納豆でもそうですから。

 

 

実際食べ物がアトピーに悪いといろいろ言っている人も、アトピーではない人だったり、アトピーでも実践はしていなかったりする人がほとんどだと自分は思っています。
なぜなら、ほんとうにアトピーに悪いものを口にしないのなら、毎日のように同じものを食べないといけなくなります。

 

たしかに物心つかない小さな子なら、それでいいでしょうが、幼稚園ぐらいになると食べるものが毎日同じになると不満もでるでしょうし、同じようなものばかり食べさせるというのは、いくらアトピーに良い食べ物だったとしても、栄養が偏ります。

 

たしかにアトピーにとって悪い食べ物は多いでしょう。
でもそれをすべて鵜呑みにしていたら、なにも食べれなくなります。

 

アトピーではない人は、軽くなんでも口にします。
でも、実際アトピーの人が、そんな一部の食べ物だけで生活しているはずがないじゃないですか。

 

子供で給食を食べているのなら
「アトピーに悪いから、この給食は食べません」
なんていうはずがありません。

 

 

冷静に考えればわかることです。
たしかに限度というものがあります。
自分の好きなものだけ食べていたら、そりゃーアトピーはよくならないでしょう。

 

でも、こういうのは

 

アトピーに悪いものは限度を考えて口にするようにしろ

 

ということです。

 

「カレーはアトピーに悪い」
それをわかった上で、カレーをたまに食べるのはしょうがないというか、みんなそうだと思います。

 

アトピーになった人は、アトピーが治るまで、一口もカレーを食べなくなるとは自分は思えませんけど。
もちろん、カレーを食べなくても人間生きていけますけどね。

 

【アトピーとカレー関連記事はこちら】
アトピーとカレーの関係!カレーはアトピーに悪い?良い?

アトピーでもカレーを食べれる関連エントリー

カレーがアトピーに悪いというより、よく噛まないのが悪い
カレーを食べると、あまりかまなくなります。そこがアトピーに悪いように感じました。
何日も連続でカレーを食べない
アトピーの人はカレーを食べても大丈夫でしょうか。連続でカレーを食べるとじょじょにアトピーが悪くなるように感じます。
カレーはよく噛んで食べよう
アトピーでカレーを食べるのなら、よく噛んで食べましょう。カレーを飲み物のようにがつがつ食べるのはやめましょう。