アトピーと油

アトピーに限らず油っぽいものは悪い

よくアトピーには油が悪いと言われています。
アトピーにいい油もあるとか言われていますけど。

 

自分はそもそも油っぽい食べ物って健康に悪いものだと思っています。

 

 

「ケンタッキーが健康にいい」
なんて思っている人はほとんどいないと思います。

 

「アトピーの人に油っぽい食べ物が悪い」
というのは当然なんですよ。
だって一般の人だって、健康にいいわけではないんだから。

 

 

アトピーではない人だって、油っぽい食べ物ばかり食べていた体調を崩します。
単にアトピーの人が油っぽいものを食べていると、体がかゆくなったり、アトピーの治りがにぶるだけです。

 

アトピーではない人も目にみえていないだけで、体の中はドロドロになっている可能性があります。

 

 

 

 

 

アトピーの人が油っぽい食べ物を食べれないわけではない

アトピーの人は、油っぽい食べ物を食べれないわけではないです。
またケンタッキーを例にだしますけど、アトピーの人だってケンタッキーを食べれます。

 

そしてケンタッキーを食べても、アトピーが悪化する可能性は低いです。
でも、アトピーが悪化する可能性は少なからず秘めているわけです。

 

 

結局油っぽい食べ物を食べたらアトピーが悪化するのかどうかは、可能性の話です。

 

「アトピーが悪化する可能性があるのなら食べなければいい」
と、単にそれだけの話です。

 

「アトピーの人は油っぽいものは食べれない」
というのは、単に可能性の話です。

 

だから、それを馬鹿正直に実践するのもどうかと思うんですよ。
だって人間って、どんなに体に悪いものだとわかっていても食べる人もいるじゃないですか。

 

 

体になにもいいことがないことでも、する人もいますよね。
人間の健康がすべてとは限らないです。

 

 

 

 

 

アトピーを治すよりも、食が重要な人だっている

たしかにアトピーを治すためには、油っぽい食事は避けたほうが無難です。

 

でも
「人生アトピーを治すことがすべて」
そんなことを思っている人はそう多くないと思います。

 

アトピーを治すことより大事なことが多くの人にはあると思います。

 

 

そういう人にとっては、アトピーが悪化するかもしれないが、油っぽい食べ物を食べるときもあると思うんですよね。
それでいいと思うんです。

 

たしかにアトピーを治すことだけに話をしぼれば、油っぽい食べ物は食べないほうがいいです。
でも限度があると思います。

 

 

そして
「他人からあーだこーだ言われて、食事を決める自由がないわけでもない」
と思うんですよね。

 

アトピーの人に命令口調でアトピー対策を実践させてくる人もいますけど。
自分の体なんですよ。

 

アトピーの体でも、それはアトピーの人の体です。
別に他人から指図される理由もないです。

 

 

別に自分は油っぽい食べ物をお勧めするわけではないです。
でも、食べる食べないは本人の自由です。
自分が納得して油っぽいものを食べたのなら、アトピーが悪化してもそれは次につながると思います。

 

食べた後に、あーだこーだ文句をいうのはみっともないので、気をつけてくださいね!
油っぽいものを食べるのなら、誇り高く油っぽい食べ物を食べてください。