2012年アトピー

2012年のアトピー業界の感想!特になにもなかったが少しずつ変化が

2012年はまぁ2011年からそうでしたけど
アトピーグッズを使わないで

 

私生活を改善するアトピー対策

 

がいろいろ評判になりました。
ぶっちゃけどんなものかといったら、幼稚園でおそわるような
規則正しい生活をおくるというものです。
それをお金をだして、教わる人が多いので、まぁ

 

アトピーになる人は基本的な生活が狂っている

 

といえるのかもしれませんね。
まぁ最近の日本の食文化なんかをみても
テレビとかだと、なんかお肉というか油っぽいものが豪華ってイメージですからね。
そりゃアトピーの人が増えるわけですよ。

 

 

で、アトピーグッズを販売しているメーカーのほうも
なんかアトピーについてよく知らないんでしょうね!
なんか知らないけど、アトピーの人におすすめ!とかかいておけば
アトピーの人に売れるんじゃないの!?
みたいな感じの製品が多かったからか、最近ボロがでているメーカーが多い気がします。

 

しょうがないことだと思いますよ。
だって、アトピーグッズを販売しているメーカーが
アトピーのことについて詳しい必要なんてないですからね。

 

 

たしかに今の時代はアトピービジネスとか少なくなったのかもしれません。
でも、それは

 

アトピービジネスだと思っていないだけで
アトピービジネスなものは結構ある

 

ように感じます。
先ほども少し述べましたけど、別に普通の保湿剤でも
「アトピーの人に使ってほしい!」
なんてことを書くと、外見的にはアトピーグッズっぽさがありますからね。

 

とまぁ、なんかよくわかりませんがアトピーというものが

 

舐められている

 

気がします。
アトピーの人は、自分で治した対策を絶対的に信じていますし
いろいろとカオスな現状だと思います。

 

信じられるものはだれか?

 

自分自身だけ

 

でしょ。
むしろ、アトピーなんてものは人に頼ろうとした時点で
もうアトピーを治す遠回りをしているようなものだと思います。

 

 

2013年のアトピーはさらに

 

なにも使わないでアトピーを治そう

 

とする傾向になるでしょうね。
それはいいことだと思いますが、今後もドヤ顔で

 

規則正しい生活をおくりましょう

 

なんて、幼稚園児でも知っていることを語る人が増えるのでしょうね。
いや、言っていることは正しいのですが、あたりまえのことでしょ?
でも、案外アトピーの人にとっては
「へぇ〜。そうすればアトピーは治るんだ」
みたいに感心する人が多いので、もうよくわかりません。

 

人間いったいどこで、昔の心がけみたいなものを忘れてしまうんでしょうねぇ。
大人になると、不規則な生活をおくるのがあたりまえみたいな・・・?
そういう感じになってしまうから、アトピーを発症してしまうのかもしれません。

2012年も終わり!アトピー業界は混沌とし始める関連エントリー

【アトピー】差別する人とは関わらないほうがいい!差別問題を考える
アトピーを差別するような人とは関わらないほうが身のためです。差別問題を考えます。
アトピーを治す努力は報われるのか
アトピーを治そうとする努力についてです
アトピーと精神論
アトピーやアトピーグッズについて徒然書いていきます。
アトピーと食事を考える!肉は食べれないのか!?
アトピーの人の食事を考えます。アトピーの人がどのような食事をとればいいのか考えます。
アトピー対策は独自のものが効果的
アトピーグッズは独自な方法が効果あり?
他の人と同じアトピー対策でいいわけがない
アトピー対策は自分にあったものをみつけよう
アトピーで病院に行くべきか
アトピーで病院に行くべきなんでしょうか
何もしない時間をつくるアトピー対策
アトピーはストレスで悪化します。ですがストレスを感じなく生きるというのはほとんど無理です。
外出したらかゆみがでない?
アトピーのかゆみは外出中はでずらいものですよね。
熱いほうがどう考えてもアトピー悪化しそう
アトピーは熱いほうが悪化しやすいと思う
アトピーと睡眠時間
アトピーと睡眠時間の関係
アトピーと他の人の協力
アトピーは他の人の強力で治るもの?
アトピーは夜に痒くなるの?
アトピーはよく夜に痒くなるといわれますけど実際のところどうなんでしょうか。
季節の変わり目はアトピーが悪化
季節の変わり目はアトピーが悪化しやすい気がします。
2011年も終わりです!アトピーは続く
2011年も終わりというか、今日はクリスマスです。
アトピーのときぐらい健康に気を配ろう
アトピーになったのなら、健康に気をつかうべきというか、アトピーになったときぐらい健康に気をつかってもいいとおもいます。
アトピーに慣れる
アトピーと長年つきあっているのなら、アトピーの生活というのも苦にならないものです。
アトピーが調子がいいときもあれば、調子が悪いときもある
アトピーは調子がよくて気分がいいときがあれば、ひりひりして調子が悪いときもあります。
アトピー肌は弱すぎるだろ
アトピー肌ってびっくりするほど弱いです。それについてちょっと。
アトピーで体にいいものばかり食べていると体に悪いものを食べたとき違和感がある
アトピーにいいものばかり食べていると、久しぶりに体に悪そうなものを食べると体調が悪くなりがちです。
無意識でアトピー箇所を掻くのはストレスが原因?
無意識でアトピー箇所をかきむしってしまうのは、ストレスや疲れがたまっているからだと感じます。
アトピーなら爪のチェックはこまめに!
アトピーで一番のアトピー対策は爪を切ることだとおもっています。
食事内容を油断したらアトピーがかゆくなる
アトピーが治ったとしても、食事で体に悪いものを食べたらかゆくなるものです。
アトピーはでるときはでる
アトピー対策をいくらがんばっても、アトピーはでるときはでてしまう症状だと思います。
おしりがアトピーなら座らない工夫をすべき
おしりにアトピーがあるのなら、座らないようにするといいかと思います。
医者はアトピーの知識があっても、対策は限られたものしかしらない
医者はアトピーというものへの知識はあるのかもしれませんが、アトピーの対策となると、それほど多くのことは知らないと思います。
アトピーの情報を読むということは重要
アトピーについて書かれていることは、どんなことでも重要だと思います。もちろんそれがあっているまちがっている関係なくです。
アトピーの人は食事の贅沢と、楽しい贅沢をけずるべき
アトピーという症状は沢山食べ物を食べたり、いろいろと忙しい生活を送ると、アトピー状態がかゆくなったりしがちなので、気をつけるべきだと思います。
男と女 アトピーでつらいのはどっち?
アトピーで男と女つらいのはどちらでしょうか。
アトピーになって成長したのか?精神的に成長した
自分はアトピーになって長い月日がたちましたが、成長したと思っています。アトピーの知識だけではなく精神的にです。
1日24時間なわけで、ずっとアトピー箇所がかゆいわけではない
アトピーという症状は24時間かゆみがでる症状ではありません。なので、そのかゆみがでる時間帯をのりきる工夫が重要になります。
努力してアトピーを治したほうがうれしいと思う
アトピーグッズをいろいろ使いアトピーを治そうとするのもいいと思いますが、努力してアトピーを治したほうがうれしくなれると思います
アトピーになってもあわてるな!焦っていいことはなにもない
アトピーになってもおちついて、よく考えて行動しましょう。
夢の中でアトピーをかきむしる危険
疲れたまま寝ると夢の内容と、アトピー箇所をかきむしるのがマッチするので危険です。
アトピーだと思っていたものがアトピーではなかったときの衝撃
アトピーだと思っていたものが、アトピーではなかったときの衝撃はなかなかです。
アトピーと貨幣状湿疹は似ている
アトピーと貨幣状湿疹は似ています。
アトピーが治れば健康というわけでもない
アトピーが治っても、人間いろいろな病気や症状にかかる可能性があります。
アトピーが治っていくのを楽しむ
アトピーはある程度までは短時間で治っていきます。アトピーが治るのを楽しむことができます。
汗がアトピーに悪い
自分は夏場のほうがアトピーが悪化しやすいのですが、それは汗の関係だと考えています。
おしりのアトピーがかきむしったときに一番気持ちよかった
いろいろな箇所がアトピーになりましたが、おしりのアトピーがかきむしったときに一番気持ちよかったです。
昔と比べればアトピーに対する医者のレベルもあがった
今は医者のアトピー対策もそれなりのものが多い気がします。昔はひどかったですから。
アトピーは孤独に治すことになる症状
アトピーは自分自身が治そうとがんばる症状だと思います。むしろ自分自身の体のことを他の人がわかるはずもありません。
アトピーで不幸せだと思う思想をどうにかする
アトピーだというのはたしかにつらいです。でもそれで不幸せだと思うのは違うでしょう。
アトピーが原因で死ぬことはない
アトピーになり死ぬことにつながることはありません。