アトピーと食事

アトピーだとお肉は食べれない!?食事の重要性を考える!

「アトピーの人はお肉を食べれない」
ということを聞きますが

 

アトピーでも肉を食べてもいい

 

と自分は思っています。

 

 

というか自分は肉はたまに食べますよ。
肉を食べる頻度はまちがいなく減りましたけど。

 

それは単に子供ではなくなったから、肉がそれほどおいしいとは思わなくなった点もあると思います。

 

 

肉を毎日食べるのは考え物です。
でも肉を週に1,2回ぐらい食べるぐらいなら、平気だと思います。

 

後は肉を沢山食べるのも注意ですね。
どうしても肉を食べるとなると、量を沢山食べれるケースが多いですからね。

 

まぁ肉を食べた後
「アトピーがちょっと悪化したかも」
と思うこともありますけど、回数と量を制限していれば、アトピーはそこまで悪くならないです。

 

 

アトピーは精神的なものも関係しています。
お肉を食べたらアトピーが悪化すると思っているのなら、お肉を食べたら精神的なストレスを感じアトピーが悪化すると思います。

 

たしかに限度があったり、肉の種類にもよります。
でも肉を焼いて油を落としたものや、豚肉を焼いたあっさりしたものなら食べてもそれほどアトピーに悪影響が出るとは思わないです。

 

 

 

 

ケンタッキーとアトピーの関係!ケンタッキーのチキンは悪い

ケンタッキーはアトピーに悪いですよ。

 

 

 

ケンタッキーは
「国産チキンを使用」
なんてアピールしていますが、国産チキンでアトピーが悪くならないのなら苦労はないです。

 

これはケンタッキーのスパイスが影響していると思います。
ケンタッキーのチキンも当然アトピーには悪いのですが、それ以上に大量のスパイスが腸内に負担になる気がします。

 

 

実際に食べて思いますけど、ケンタッキーはアトピーに悪いです。
食べた後、喉奥がぬるぬるして、体の奥底がどうもイライラします。

 

ケンタッキーのチキンを食べた後、ゲップをしてみてください。
すごくケンタッキーの味がします。

 

ケンタッキーって味が薄いように感じますけど、どうも消化に悪いというか、味が強烈に体内に残ってしまうのだと思います。

 

 

ケンタッキーはアトピーに悪い食べ物です。
でも考えてみてください。
ケンタッキーは月に何回食べます?

 

わが家では28日のとりの日パックだけ買います。
他のときは、ほとんどケンタッキーなんて食べません。

 

なので月に1回食べるのかどうかなんです。

 

 

月に1回ケンタッキーのフライドチキンを食べただけで、アトピーが悪化しては人間の体は弱すぎます。
月に1回ケンタッキーを大量の数を食べるとなると話は別ですけどね。

 

おそらく食べるとしても、1個か2個でしょ?
アトピーではなかったら、もっと沢山の数食べるかもしれませんけど。

 

アトピーの人は、そこまでケンタッキーにがっついて食べるということはしないと思います。
まぁ腹がいっぱいにならないのならポテトでも食べてください。
ポテトもアトピーには悪いものだと思いますけど。

 

 

月に4,5回ケンタッキーを食べるような人は、アトピーが悪化してもしょうがないと思います。

 

というか、よくケンタッキーをそんなに沢山食べれると思います。
ケンタッキーって値段が高いでしょ。
自分からしたら、ケンタッキーは高級品です。

 

 

ケンタッキーって子供の頃は、とてもうれしい食べ物でした。
でも、大人になるとそんなにうれしくもない食べ物になりました。

 

たまに食べれば、おいしいですけど。
テレビCMのケンタッキーほど、おいしそうならいいんですけど、現物はがっかりですからね。。

 

 

 

 

 

アトピーで考えるべきことは腸内環境を悪化させないこと

基本食事で考えることは
アトピーだから○○をたべる・・・
ということではなくて
食事によって腸を強くする
ということです。

 

逆にいえば、食事によって腸が弱くなる可能性もあるんです。
いやむしろ食事のほとんどで腸の状態が悪くなりやすいです。

 

特に油っぽいお肉なんか食べたら、胃がもたれるなんていいますが、胃や腸が弱るんですよね。

 

 

だから油で揚げたようなフライドチキンや、油がよくでるカルビ系や鶏肉は注意したいところです。
あまりいいものではないです。

 

肉自体は悪くない、でも肉からでる油が悪いわけですね。
肉を食べるのなら、油を落としたものを食べたいところです。

 

 

ダメだと言われると、油っぽいものを食べたくなる人もいそうです。

 

アトピーなら、油っぽいものは食べないほうがいいです。
これは確実です。

 

 

アトピーでも肉は食べれるんです。
でも油っぽい食べ物は食べることで腸内環境が悪くなり、アトピーが悪化する可能性が高いです。

 

アトピーは悪化させるのは簡単なんです。
でも悪化したアトピーをよくするのは大変です。

 

そもそも油って、手にさわってもぬるぬるしますよね。
そのぬるぬるを体の中に入れるわけですから、アトピー関係なしに健康に悪そうです。

 

 

食べ物でアトピーをよくすることは難しいです。
食べ物については
「アトピーを悪化させないもの=アトピーに良い食べ物」
この程度です。

 

アトピーを治す方法は、自然治癒力になります。
そのために腸内環境を悪化させないようにすべきなんです。

 

 

 

 

おいしいものを食べてストレス発散のアトピー対策

おいしいものを食べてストレスを発散することは重要とは言いません。
でもアトピーを治すコツの1つかもしれません。

 

一部のアトピーの人は
「食事を制限しないで好きなものを食べていたらアトピーが治った」
という人もいます。

 

食事制限をしてストレスを溜めるぐらいなら、好きなものを食べたほうがアトピーが治りやすいかもしれません。
おすすめはしませんけど。

 

好きなものを食べることと、暴飲暴食はまったく違うことですから。
そこは覚えておいてください。

 

 

基本アトピーって人間自然治癒力が働いているので、なにもしなくてもよくなっていくものなんです。
だから人間の体が正常なら、アトピーって治っていくものです。

 

だから食事制限しなくても、アトピーが治っていく人がいても不思議ではないです。
むしろ、そういう人が多いほうが普通だと思います。

 

人間の体ってそこまでヤワではありませんから。

 

 

健康にいい食事をとるのは重要です。
それは、アトピーだからどうのこうのではなく

 

人間の健康の基本

 

なんですよね^^;

 

 

アトピーではなくても、偏った食生活をおくればかゆみはでます。
アトピーだから、悪い食事でかゆみがでるのではなく、一般の人も悪い食事で体はかゆくなります。

 

そもそもアトピーのきっかけはそういった偏った食生活により体がかゆくなって
なんとなく掻いてしまっていて、気がついたらひどい状態になっていた。

 

そういうのがアトピーのきっかけだと思います。

 

 

 

 

 

健康にいい食事で、健康になる意識を高める

食生活は大事だと思いますよ。

  • 自分が体にいいと思ったものを食べる
  • 自分が体に悪いと思ったものは食べない
  • 暴飲暴食はしない
  • ジュースやアルコール類はとらない

別にすごいことをやれっていうわけではないんです。
1日3食普通に食べて、飲み物は水やお茶にすればいいんです。

 

 

アトピーを治そうとするのなら、健康にいい食事が増えるので基本食費は余りかかりません。
自分は納豆とか、もやしとかよく食べています。

 

 

 

納豆ももやしも値段が安いですからね。

 

 

納豆やもやしばかりの食事なんてイマイチだと思う人もいるかもしれません。

 

でも実際にやってみると、結構おいしかったりします。
健康にいいことをしていると思えるので、精神的にも楽になります。
食事をなににするのか、考える必要もなくなります。

 

 

健康にいい食事を続けるというのは、そんな大変なことでもないと思いますよ。
いい生活習慣がつくきっかけになります。

 

むしろみんな普段どんなものを食べているのか気になります。
自分もアトピーになる前は、いったいなにを食べていたんだか…。

 

 

あぁ、親が食事をつくらないから、毎日のようにスーパーの半額になった弁当を食べていたわー。
親が食事を作らないで、閉店間際のスーパーに毎日のように行くようになって、そこで半額の弁当を買ってくるんですよね。

 

それを毎日のように食べていました。
そりゃアトピーになりますよね。

 

 

親がご飯のおかずで肉関係を出さなかったら文句も言っていたような…。
アトピーになる前は、とにかく肉や揚げ物を食べていましたね。

 

なんであんなに肉や揚げ物が好きだったのか謎です。
子供はそんなところあるのだと思いますけど…。

 

 

 

親と子供の食事は同じ物ではいけない?

アトピーを治すためには、周りの協力も必要というか…。
まさか子供が毎日の食事を自分で用意するっていうのは難しいですよね。

 

自分は男ですからね。
もし女性だったのなら、自分で料理をしたりして女子力発揮したりもしたかもしれませんけど…。
まぁ基本めんどくさがり屋なので、そんな自分でご飯を作ったりはしなかったと思います。

 

 

うちの親は健康バランスなんて考えず、
【とにかく親が好きなものを食べていた】
わけです。
そして子供には、親が好きなものを分け与えていたというか、親と同じものを子供も食べていたわけですね。

 

親はアトピーではありません。
胃や腸が頑丈です。
毎日好きなものを食べているので親は太っています。

 

でも自分はアトピー体質なんですよ。
自分も一時期親が出すものなんでも食べていたので、太っていたときがありました。

 

でも今は食事内容を自分で考えているので、180cm・60kgの体です。
まぁ自分で食事内容を考えているといっても、ふりかけや納豆で米を食べて、茶をよく飲んでいるだけですけど。

 

 

親との腸の頑丈差がきつかったですね。
まぁ親が沢山たべさせてくれたので、180cmまで身長が伸びたのだと思いますけど。

 

親は
「自分が大丈夫だから、子供も大丈夫だろ」
とか思ったらダメですよ。

 

いや、うちの親はそんなことを考えず
「私が好きなものを食べればそれでいい!子供が嫌いなら子供は食べなければいい」
みたいな感じだったと思います。

 

こうやって文字にするとひどい親のように感じますけど、どの家庭もそんなものだと思います。
だって、親と子供と食事内容が違う家庭のほうがめずらしいと思いますよ。

アトピーと食事を考える!肉は食べれないのか!?関連エントリー

【アトピー】差別する人とは関わらないほうがいい!差別問題を考える
アトピーを差別するような人とは関わらないほうが身のためです。差別問題を考えます。
アトピーを治す努力は報われるのか
アトピーを治そうとする努力についてです
アトピーと精神論
アトピーやアトピーグッズについて徒然書いていきます。
アトピー対策は独自のものが効果的
アトピーグッズは独自な方法が効果あり?
他の人と同じアトピー対策でいいわけがない
アトピー対策は自分にあったものをみつけよう
アトピーで病院に行くべきか
アトピーで病院に行くべきなんでしょうか
何もしない時間をつくるアトピー対策
アトピーはストレスで悪化します。ですがストレスを感じなく生きるというのはほとんど無理です。
外出したらかゆみがでない?
アトピーのかゆみは外出中はでずらいものですよね。
熱いほうがどう考えてもアトピー悪化しそう
アトピーは熱いほうが悪化しやすいと思う
アトピーと睡眠時間
アトピーと睡眠時間の関係
アトピーと他の人の協力
アトピーは他の人の強力で治るもの?
アトピーは夜に痒くなるの?
アトピーはよく夜に痒くなるといわれますけど実際のところどうなんでしょうか。
季節の変わり目はアトピーが悪化
季節の変わり目はアトピーが悪化しやすい気がします。
2011年も終わりです!アトピーは続く
2011年も終わりというか、今日はクリスマスです。
アトピーのときぐらい健康に気を配ろう
アトピーになったのなら、健康に気をつかうべきというか、アトピーになったときぐらい健康に気をつかってもいいとおもいます。
アトピーに慣れる
アトピーと長年つきあっているのなら、アトピーの生活というのも苦にならないものです。
アトピーが調子がいいときもあれば、調子が悪いときもある
アトピーは調子がよくて気分がいいときがあれば、ひりひりして調子が悪いときもあります。
アトピー肌は弱すぎるだろ
アトピー肌ってびっくりするほど弱いです。それについてちょっと。
アトピーで体にいいものばかり食べていると体に悪いものを食べたとき違和感がある
アトピーにいいものばかり食べていると、久しぶりに体に悪そうなものを食べると体調が悪くなりがちです。
無意識でアトピー箇所を掻くのはストレスが原因?
無意識でアトピー箇所をかきむしってしまうのは、ストレスや疲れがたまっているからだと感じます。
アトピーなら爪のチェックはこまめに!
アトピーで一番のアトピー対策は爪を切ることだとおもっています。
食事内容を油断したらアトピーがかゆくなる
アトピーが治ったとしても、食事で体に悪いものを食べたらかゆくなるものです。
アトピーはでるときはでる
アトピー対策をいくらがんばっても、アトピーはでるときはでてしまう症状だと思います。
おしりがアトピーなら座らない工夫をすべき
おしりにアトピーがあるのなら、座らないようにするといいかと思います。
医者はアトピーの知識があっても、対策は限られたものしかしらない
医者はアトピーというものへの知識はあるのかもしれませんが、アトピーの対策となると、それほど多くのことは知らないと思います。
2012年も終わり!アトピー業界は混沌とし始める
2012年も終わりですが、どうも2012年のアトピー業界は混沌としていた気がします。
アトピーの情報を読むということは重要
アトピーについて書かれていることは、どんなことでも重要だと思います。もちろんそれがあっているまちがっている関係なくです。
アトピーの人は食事の贅沢と、楽しい贅沢をけずるべき
アトピーという症状は沢山食べ物を食べたり、いろいろと忙しい生活を送ると、アトピー状態がかゆくなったりしがちなので、気をつけるべきだと思います。
男と女 アトピーでつらいのはどっち?
アトピーで男と女つらいのはどちらでしょうか。
アトピーになって成長したのか?精神的に成長した
自分はアトピーになって長い月日がたちましたが、成長したと思っています。アトピーの知識だけではなく精神的にです。
1日24時間なわけで、ずっとアトピー箇所がかゆいわけではない
アトピーという症状は24時間かゆみがでる症状ではありません。なので、そのかゆみがでる時間帯をのりきる工夫が重要になります。
努力してアトピーを治したほうがうれしいと思う
アトピーグッズをいろいろ使いアトピーを治そうとするのもいいと思いますが、努力してアトピーを治したほうがうれしくなれると思います
アトピーになってもあわてるな!焦っていいことはなにもない
アトピーになってもおちついて、よく考えて行動しましょう。
夢の中でアトピーをかきむしる危険
疲れたまま寝ると夢の内容と、アトピー箇所をかきむしるのがマッチするので危険です。
アトピーだと思っていたものがアトピーではなかったときの衝撃
アトピーだと思っていたものが、アトピーではなかったときの衝撃はなかなかです。
アトピーと貨幣状湿疹は似ている
アトピーと貨幣状湿疹は似ています。
アトピーが治れば健康というわけでもない
アトピーが治っても、人間いろいろな病気や症状にかかる可能性があります。
アトピーが治っていくのを楽しむ
アトピーはある程度までは短時間で治っていきます。アトピーが治るのを楽しむことができます。
汗がアトピーに悪い
自分は夏場のほうがアトピーが悪化しやすいのですが、それは汗の関係だと考えています。
おしりのアトピーがかきむしったときに一番気持ちよかった
いろいろな箇所がアトピーになりましたが、おしりのアトピーがかきむしったときに一番気持ちよかったです。
昔と比べればアトピーに対する医者のレベルもあがった
今は医者のアトピー対策もそれなりのものが多い気がします。昔はひどかったですから。
アトピーは孤独に治すことになる症状
アトピーは自分自身が治そうとがんばる症状だと思います。むしろ自分自身の体のことを他の人がわかるはずもありません。
アトピーで不幸せだと思う思想をどうにかする
アトピーだというのはたしかにつらいです。でもそれで不幸せだと思うのは違うでしょう。
アトピーが原因で死ぬことはない
アトピーになり死ぬことにつながることはありません。