アトピーと季節

アトピーは冬より夏が危険

自分のアトピーは冬より夏に悪化しました。
基本アトピーは乾燥する冬に悪いものと思われがちなんですが、基本春から夏にかけてが一番悪化する季節だと思います。
実際のところアトピーについて悩む季節は5月・6月に悩む人が多いです。
なぜ、5月6月にアトピーに悩むのかは不明です。

 

でも、自分がアトピーが悪化する季節は常にです。
自分がアトピーが悪くなるのは7月8月このあたりですね。
それはなぜかというと、肌を露出しますからアトピーが気になるんですよ。

 

アトピーはよく火事にたとえられていて、一度かゆみに火がつくと、おさめるのが大変だといいますよね。
アトピー箇所が薄着によって見えていると、アトピー箇所を触ってしまったりして、アトピーのかゆみが出るときが多々あるんです。

 

一方冬になると厚着になりますから、アトピー箇所が見えず、アトピーを意識することも少ないです。

 

他にも夏は暑くて蒸れるので、汗によってかゆみがでたりします。
自分のアトピー箇所はおしりなんですが、普通にすわっているだけでも、おしりが汗ばんでしまって、かゆみが出たときもありました。

 

自分はアトピーが悪化する季節は夏なんですが、人によっては冬に悪化しやすいという人もいます。
人それぞれアトピーが悪化する季節というのがあるのでしょうね。
そういったアトピーが悪化する季節を自覚していると、意識することによりアトピーの悪化を防げたりするかもしれませんね。
無意識でアトピー箇所をポリポリ掻いてしまって、気がつけばアトピー箇所が悪化していたなんてことがないように気をつけてください。

 

 

 

アトピーは冬より夏が危険?関連エントリー

自分でアトピーを治そうという意識はどこで生まれるか?
アトピーを自分の力で治そうという気持ちがでないことにはなかなかアトピーは治らないと思います。ですが、自分でアトピーを治そうという気持ちがでるにはなにかきっかけが必要なように感じます。
アトピーは突然やってくる
アトピーは突然現れます
アトピーといじめ
アトピーだといじめられる?
トイレは地味にアトピーをかきむしる
トイレで便座にすわっていると、足にアトピーがある人は要注意です。かきむしってしまう危険があります。
アトピーで死を考えることは結構あると思う
アトピーがつらくて、死を考えることは多いと思います。
アトピーになったのは自分自身のせいだと懺悔したくなるときもある
アトピーになったのは自分の私生活が乱れていたからだと思い、たまに懺悔したくなります。