自分でアトピーを治そうとするきっかけ

自分でアトピーを治そうとするきっかけ

アトピーは

 

自分の力で治そうとおもわないかぎり
なかなか治らないもの

 

だと自分は思っています。
でも、自分もそれに気づくのに長い時間がかかりました。

 

今回はなぜ自分が

 

自分でアトピーを治そうと思ったのか

 

その理由を書いてみようと思います。

 

 

まずは病院にいってもアトピーが治らなかったので
病院はみかぎっていました。
そこに到達するのに3,4年ぐらいかかったかな。

 

でも、親は「病院にいけ、病院にいけ」というわけですよ。
だから、もう親にも期待しませんでした。
親のだす食べ物も、アトピーに悪いものというかな
油っぽいものが多かったので、今思ったらそれもアトピーが
なかなか治らない原因だったと思います。

 

で、自分はアトピーがつらくてつらくて死も考えたんですが
死ぬ前に、指を切り落とせばいい
と思っていました。
指があるから、アトピー箇所をかきむしってしまうわけで
死ぬぐらいなら、指を切り落とすほうが先だと思いました。

 

でも、そんな指を切り落とすというのは絶対いやなので
そんな気持ちなら

 

自分でできる限りのことをやってみろ

 

と決心しました。
本気にはしていませんでしたけど、自分がアトピーを治すのに本気を出して
アトピーが治らなかったのなら、指を切り落とそうと思ったりしました。

 

でもそう思ったから、私生活も規則正しい生活にしたり
食べ物も健康にいいものを中心に食べるようになりました。

 

アトピーがつらい人は多いと思いますが
アトピーがつらいけど、それが死につながると思っている人は少ないと思います。

 

でも自分は冗談抜きにアトピーがつらすぎて
アトピーがつらくて精神的におかしくなって自分で死を選ぶ人もいるんじゃないかと思って
いろいろネットでそういうことを調べてみたんですが
そういう人はほとんどいませんでした。
実際どうなのかはわかりませんけどね。

 

でも、自分がアトピーを治そうと思ったのは

 

冗談抜きにアトピーでの死を考えたから

 

だと思います。
ほんとつらかったです。周りはなんの役にもたちませんでした。
親は「病院に行け」しかいいませんし、病院にいってもアトピーが治らない

 

ならどうすれっていうんですか!

 

もうそうなったら、信用できるのは自分しかいませんよ。
アトピーが治りにくい人というのは

 

身近な人に「病院にいけばどんな悪い症状も治る」
と思っている人がいるから、なかなか治らない

 

のかもしれません。

 

病院に行くことは重要です。
でも、病院にいってもアトピーは確実に治るというわけではありません。
自分でアトピーを治そうとするように、いう人こそ自分には必要だったと思います。
でもそういう人がいなかったので
自分自身でそれに気づく必要があったということですね。

自分でアトピーを治そうという意識はどこで生まれるか?関連エントリー

アトピーは突然やってくる
アトピーは突然現れます
アトピーは冬より夏が危険?
アトピーの悪くなる季節はいつでしょうか?
アトピーといじめ
アトピーだといじめられる?
トイレは地味にアトピーをかきむしる
トイレで便座にすわっていると、足にアトピーがある人は要注意です。かきむしってしまう危険があります。
アトピーで死を考えることは結構あると思う
アトピーがつらくて、死を考えることは多いと思います。
アトピーになったのは自分自身のせいだと懺悔したくなるときもある
アトピーになったのは自分の私生活が乱れていたからだと思い、たまに懺悔したくなります。