乳酸菌の可能性

乳酸菌はアトピー対策としてどれだけ役に立つのか?

最近は乳酸菌ブームなのか知りませんが
いろいろなところが、乳酸菌をアピールしています。
乳酸菌のメリットは

  • 副作用がない
  • 肌が綺麗になる
  • 便通が良くなる

よく言われている点や、特徴的なのはここら辺でしょう。
たしかにアレルギーなんかにも乳酸菌は効果があるといわれていますが
それは

 

ある程度強い乳酸菌に見られる

 

ことであって、一般の乳酸菌にはアトピーへの効果みたいなものはあまり聞かれません。
カルピスのアレルケアはL-92乳酸菌が含まれていて
アトピーや花粉症に効果があるようなことがいわれていますけど、実際のところどうなのでしょうか。

 

 

いえることは、一般の乳酸菌でもL-92乳酸菌でも
乳酸菌に違いはないわけで、たしかに乳酸菌に強い弱いはあるとしても
主な効果は変わらないわけです。

 

乳酸菌が体に与える影響というのは
腸の中で善玉菌を増やす
という効果であり、強い乳酸菌だとそれだけ善玉菌が増えやすいといわれているわけです。
善玉菌が増えると腸が健康になり、体の調子がよくなり
免疫力や自然治癒力が向上するといわれています。

 

つまり、乳酸菌とアトピーの関係というのは
食事対策
といっていいのかもしれませんね。
よくアトピーでは食事制限なんていわれていますけど、その逆ですね。

 

食事でアトピーにいいものをたべて、アトピーをよくするというイメージでしょうか。
アトピーの食事制限と聞くと、アトピーに悪いものを食べないようにするというイメージですが
乳酸菌はその逆で、すすんでとることにより体を健康にするわけです。

 

乳酸菌がアトピーに特別な効果を発揮するのではなく
乳酸菌を摂取することにより体が健康になり、健康になった体がアトピーを治そうとする
それが乳酸菌の可能性だと自分は思っています。

 

だから、自分の体に気をつかうのが重要だと思います。
アトピーの人は、アトピーにいいことをしようとばかり思い
自分の体を大切にしない人が多いような気がします。

 

自分の体を大切にすることが、アトピー改善につながる可能性が高いわけで
乳酸菌の摂取というのは、体を大切にするひとつの方法というわけですね。

乳酸菌のアトピーへの可能性関連エントリー

ステロイドは危険だと思っている人こそ使うべき
ステロイドは危険だと思っている人こそ使うべきアトピーグッズなのです!
アトピーグッズの進歩は遅い!?
アトピーグッズはなかなか新しいアトピーグッズがでてきません。
ステロイドはつかわないほうがいいか?
ステロイドはつかわないほうがいいアトピーグッズなんでしょうか?
アトピディアが気になる
アトピーグッズ・アトピディアが気になります