アトピーと爪

アトピーなら夜でも爪は切る!迷信が気になっても切る

夜に爪を切るというのは、あまりいいことではないと日本では言われています。
でも、アトピーで爪を切るというのは大事なことです。

 

 

アトピーでよくあることとして、爪が伸びているのがわかっているのに

 

夜だから明日の日中に爪を切ろう

 

と思い、爪を切るのを忘れていてアトピーをかきむしってしまうということです。
爪は気づいたときに切るのが重要です。
「今は夜だから明日切ろう」
という考えは、いい結果を招きません。

 

日本では夜に爪をきると

  • 早死にする
  • 親の死に目にあえない

なんていわれていますけど、そういうのは迷信のようなので
あまり気にしないで爪をきるようにしましょう。

 

迷信を気にして、アトピーが悪化してしまうのは悔しいというかなんていうか…。
一般の人はそういう爪を切る迷信とか信じてもいいと思いますが
アトピーの人は爪が伸びているというのは、アトピー悪化につながったりするので
こまめに切るようにしましょう。

 

冗談抜きに、アトピーだと爪を切ろうと思ったけど、夜だから明日切ろうと思い放置していたら
爪が伸びているときに、アトピーを掻いてしまい
「あのとき、爪をきっておけばよかった><」
と後悔することが多かったです。

 

 

爪を切るというアトピー対策は基本中の基本です。
アトピーはどんなにかゆみ対策をとっていても、アトピーのかゆみは突然くるというか
かゆみがでなくても、アトピー箇所をかきむしってしまうことはありますからね。
爪が伸びていることに気づいたのなら、すぐ爪を切りましょう。

 

夜に爪を切る迷信によって、アトピー箇所がぼろぼろになっては悔しい

迷信を信じるも信じないも自由です。

 

夜に爪を切るのがあまりよくないという迷信を信じて、爪を切らなかったがために

 

アトピー箇所をかきむしってしまい、アトピー箇所がぼろぼろになっては悔しい

 

です。
自分もこういうことがあったので、ほんと悔しいです。

 

迷信なんて知ったこっちゃねーよ!!俺のよくなっていたアトピーを返せ!!

 

と思いました。

 

たしかに1日ぐらい掻くこともないかもしれません。
でも、アトピーというものはなにがあるのかわかりません。

 

ある意味

 

爪を切ることで安心して掻かないようになる

 

こともあります。
不思議なもので、人間爪が伸びているとアトピー箇所をかきむしってしまい、逆に爪を短く切るとアトピーを掻かないようになる人もいます。

 

人間ダメだと思っていると、ついついやってしまったりします

 

もうわけがわからないですよね。
でも、人間

 

禁止されていることほどやりたくなるもの

 

です。
特に子供はそういうことが多いです。

 

そういうところは、かわいげがあっていいと思います。
でも、アトピー箇所をかきむしってしまうのはよくない!

 

爪が伸びているとアトピーへのダメージも大きいです。
下手するとアトピーが治っても、色素沈着が残ってしまうかもしれません。

 

かきむしったとしても、皮膚がそこまで悪くならないように、爪は夜でも切っておきましょう。
朝や昼に切っておけばいいのかもしれませんが

 

爪切りを常に持ち歩いているわけではない!

 

ので、結局帰宅すると夜になっていたりするんですよね。
アトピーの人は、爪切りを常に持ち歩くようにしたほうがいいのかもしれません。

 

いや、ほんとそうじゃね!?
アトピーの人は、爪切りをカバンに常に入れておいたほうがいいかもしれませんね。

 

さかむけになっても、爪きりで綺麗にできますし。