アトピー画像

2012年10月15日現在のアトピー状態を紹介します

2012年10月15日のアトピー状態はこちらです。

 

 

なんかこの角度からのアトピーはもう普通によくなっている感じですよね。
ちょっと色素沈着っていうよりも、アトピーの跡っぽい黒さがありますけど
このぐらいの黒さなら、柄みたいな感じで気に入っています。

 

【前のアトピー画像紹介記事はこちら】
2012年8月6日現在、最近のアトピー画像公開

 

どうも前のと比べると、色素沈着の色が少し薄くなったかな。
あまり実感しないのは、やっぱりアトピーが治っているのかどうかというのは
自分では実感しづらいものなのかもしれませんね。

 

でも、すねっていえばいいかな。
そういうところになると、ちょっとアトピー状態が悪くて・・・

 

 

こんな感じなんですよ。

 

アトピー箇所って移動するだろ!

 

どうもある一部分のアトピーがよくなったと思ったら違う部分のアトピー部分が悪化するので、どうにもよくありません。

 

いや、完璧にアトピーが完治してしまうのも、ちょっとさみしいんですけど・・・。
冗談です。

 

【次回のアトピー状態記事はこちら】
2013年1月現在のアトピー状態を紹介します

 

アトピーが治っても色素沈着が残る人もいます。
女性にとってはつらいですよね。

 

自分もおしりに色素沈着があるので、大衆浴場なんかは抵抗があります。
まぁだれも自分のおしりとか見ていないと思うので、大丈夫なんですけど。

 

 

 

 

 

アトピー箇所は移動する?おしりから足へ

自分のアトピーのもっとも悪かったところはおしりだったのですが、いつのまにか足もアトピーが悪化していました。

 

若い頃馬鹿だった自分は

 

おしりがかゆすぎるので、気を紛らわすためにおしり以外のかゆくないところをかきむしっていた

 

んです。
そうすると、いままでかゆくなかったところまでアトピーになってしまいました。

 

アトピーって自分で生み出せます。
そして、アトピーの原因って結局自分自身にあるんですよ。

 

一度皮膚が悪くなってしまうと、なかなかよくなってくれません。
そういう点で、アトピーというのは0か1の差が大きいと思います。

 

アトピーではない人はもちろん0なんですよ。
でも、その0という状態が1になってしまうと、一気にアトピーの仲間入りってわけですね。

 

アトピーの状態が1でも、アトピーになってしまうと、なかなか0という完治にもどすのは難しいです。

 

くそくそ!!
おしりだけがアトピーなら、まだ気合の入れようもあるのですが、いろいろな部分がアトピーになってくると、気がおかしくなりそうです。