2013年1月アトピー状態

2013年1月現在のアトピー状態を紹介します

あけましておめでとうございます。
2013年になりました。

 

【前回のアトピー画像紹介記事はこちら】
2012年10月15日現在のアトピー状態を紹介します

 

2013年になり、さっそくアトピー状態を紹介しようと思います。

 

 

 

 

なんかよくわかりませんが、手にもアトピーがでてきたのですが
足のアトピーはかなり落ち着いた状態になっています。
特に足の横の状態はもう普通に治っていますね。

 

アトピーはかゆみが悩みとなりますけど
現在はかゆみはほとんどでなくて、かさかさ肌が少し気になるって程度なので
このぐらいなら、自分としては特に問題はないと思っています。

 

ただ、足以外にも手にアトピーができたのは少し心配です。
ほんと、アトピーという症状はよくわからない症状ですよね。

 

まぁアトピーが治ったのなら、こうしたアトピー紹介記事も書けなくなるので
アトピーが残っているというのは、話題がつくれるので
そういう点では、自分にはアトピーであるメリットも
多少なりともあるといえるのかもしれません。

 

こういったサイト作りをしていない人もでも
アトピー箇所は撮影しておくと、後々記念になると思いますよ。

 

【続きのアトピー状態紹介記事はこちら】
アトピー状態 悪かった状態から良かった状態への画像紹介

 

アトピーを撮影するのは、なんか忘れちゃいます。
そもそも自分の足とか撮影しないですよ。

 

特に男は、自分自身を撮影するなんてあまりない気がします。

 

 

女性も綺麗なものなら撮影したくなると思いますが。
アトピー箇所なんて撮影したくなりませんよねぇ。

 

 

 

 

手にもちょっとしたアトピーができた

手にもちょっとアトピーというか、肌荒れといえばいいでしょうか、そういうものができて

 

これがなかなかかゆい

 

というか、手ってよく目でみるので、荒れているところをみると触りたくなります。

 

気になると触りたくなって、触るとかゆくなってかきむしってしまいます。
そして、イライラして思いっきりかきむしったりしてしまうんですが…。

 

アトピー箇所は自分から目に見える箇所と、自分から目に見えない箇所だったらどちらがいいんでしょうか?

 

おしりにアトピーがある自分はアトピー箇所が常に自分からみえたら、アトピー皮膚がぼろぼろでかきむしる気もうせるのでよいと思っていましたが、アトピー箇所が簡単に見えるというのは気になるのでよくありませんね。

 

まぁ結局のところは

 

本人がアトピー箇所を掻かない意思が重要

 

ってことでしょう。
目に見える箇所とか、目に見えない箇所とかアトピーの場所は実際のところ、あまり関係ないと思います。

 

本人が自分の体をかきむしらなければいいというか。
なんでアトピーになると、自分の体をかきむしるようになってしまうのでしょうね。

 

「かゆいから」
って人もいます。

 

たしかにアトピーになるとかゆいです。
でも、かゆくないのに体をかきむしってしまうことも多々ありますよね。

 

暇なのかなぁ。
ほっとしたらかゆくなりますから。