アトピーがどうでもよくなったら

アトピーがどうでもよくなったらアトピーをかきむしってしまうことが多くなる

アトピーがどうでもよくなったら
アトピーをかきむしることが減ると思う人もいるかもしれませんが
実際のところアトピーがどうでもよくなってしまったら

 

かきむしることにも抵抗がなくなって、かきむしってしまう

 

ことが多くなるでしょう。

 

 

なのでどんなにアトピーが治らなくて、落ち込んだとしても
アトピーがどうでもいいと思ったりすることは
できればやめておいたほうがいいとおもいます。

 

といっても、人間ですから、アトピーのこと以外で
落ち込んだりすることはあるでしょうし
もちろんそういうアトピー以外の落ち込んだことでも
アトピーがどうでもいいと思って、かきむしってしまうこともあるでしょう。

 

人間落ち込んだらどうすればいいのかといえば

 

寝るしかない

 

と思いますよ。
眠ることでストレスを発散できるでしょう。

 

人間落ち込まない人のほうがいないでしょうから
これは試練だと思います。
人間落ち込んだとき、アトピーを無意識でかきむしってしまうことが多いです。

 

落ち込んでも
「もうどうでもいいや」
という考えになることだけは、避けましょう。
そうならないためにも、落ち込んだときは眠ることをおすすめします。

 

 

アトピーの治し方は確実なことはいえませんが
アトピー箇所をかきむしってしまったら、治りが遅くなることは確実でしょう。
だから、アトピーをかきむしるというのはどうにかして防止したいところですし
保湿をがんばっても、ストレスによるかきむしりは防止しようがありません。
そんなものです。