アトピーと食べる量

アトピーの人は食べるものには気をつけるが、食べる量には無頓着

アトピーの人は、食べるものには気を使いますが
食べる量にはあまりこだわらない人が多いので、ちょっと不思議です。

 

 

あたりまえなことですが

 

どんなにアトピーに悪いとされていないものだったとしても
食べ過ぎれば体に負担がかかるのはあたりまえ

 

です。
食べ過ぎると、胃や腸に負担がかかります。

 

むしろ、アトピーとか関係無しに、食べすぎは体に悪いというか
食べ過ぎると汗をかきますよね。
食べるというのは、なかなか体力を使うことでもあると思います。

 

 

ただこれは逆にいえば

 

アトピーに悪いものでも、量をキープできれば
少量なら食べても、それほどアトピーに影響はない

 

とも、自分は思っています。
むしろ一口だけ食べただけで、アトピーが悪化するというのなら
それは精神的な不安かなにかが影響していると思います。
もちろん、食べ物アレルギーがあるとかなら話は別ですが・・・。

 

アトピーの原因はなにかわからないわけで
そういった食物アレルギーというものとは違います。
アトピーで食事制限をするのは、前にも書きましたけど

 

腸が弱っていることで、体が正常な機能を発揮していないから

 

だというところが強いでしょう。
なので食べ物がどうのこうのというよりは、原因は腸の状態にあるわけです。

 

 

アトピーに悪い食べ物があるのではなくて
食べ物の中には、腸の状態を悪くさせるものがあるので
そういうものを食べてしまうと、アトピーが悪化するということで
もちろん、そういうものは人によって変わりますし
少量だけなら大丈夫という保障もありません。

 

でも、本当に一口だけだったりするのなら
アトピーの人は、なんでも食べれると思いますよ。
ただ、一口食べたらもっと食べたくなるから
一口だけ食べるのだったら食べないほうがマシ
そう思う人は多いと思いますけどね^^;

 

アトピーの人の食事制限は極端すぎるところがあると思います。
もちろん、食べないほうがいいものといえるものはありますけど
人間、我慢しすぎるのもストレスがたまりますから
そういうところは限度を考えて、コントロールすべきでしょう。

 

ただその食事の量のコントロールはとても難しいです。
先ほども書きましたけど、少し食べたら枷がはずれたように
暴飲暴食モードに入ってしまう人もいるでしょうからね。

 

食べ始めたら止まらなくなることって多いですよね。
だから、ダイエットも難しいとされているのかもしれません。
ダイエットのリバウンドというものも、食事制限をしていたからこそ
食べ始めたら、大量に食べてしまうのでしょうからね・・・。

 

大事なのは、沢山食べることではなく味わって食べることでしょう。
でもどうしても、沢山食べるkとが幸せだと考える人もいるでしょう。

 

特に食べ放題(バイキング)に行ったら

 

払うお金の元はとらないと!

 

というようなことを考えている人は、食べることの意識が
沢山食べることや、損をしないことが大きくなってしまっています。

 

アトピーの人の食べる意識は

 

ほんとうに自分の食べたいものを味わって食べる

 

ことでしょう。
案外自分がなにを食べたいのか考えても、思いつかない人は
多く食べることが幸せだと考えているのではないでしょうか。

 

実際今の日本の食べ物は、どれもおいしいものばかりだと自分は思っています。
味わって食べれば、どれもおいしく食べれると思いますよ。
量にこだわるのではなく、よく噛んで少しずつ味わって食べてみてください。