外出からの帰宅 アトピーがかゆい

家に帰ってきたらでる痒み対策!アトピーをかかないためになにをする?

アトピーって外出しているときはかゆみがそれほどありません。
でも家に帰ってくると、急にかゆくなったりします。

 

「ほっとするとかゆみがでる」
なんて言われていますが、これは確かだと思います。
その影響もあってか、家に帰ってくると急にアトピーがかゆくなります。

 

 

アトピーの人は帰宅したらどうすればいいのか?
今回はそれを考えます。

 

 

家はいいですよ。
なんだかんだで、アトピーを治すチャンスは家にあります。

 

 

外出中にアトピーがよくなるのは、考えられません。

 

外出中にアトピーをかきむしることはほとんどありません。
でも、外出している間にアトピーがよくなるということもほとんどありません。

 

自分も一時期、家にいるとアトピーがかゆくてかゆくてしょうがないので
「そうだ!外出していれば、かゆみを忘れられる!」
と思って、長時間外出していたときがありました。

 

 

でも人間、絶対最後には家に帰ってきます。
どんなに長い時間外出していても、結局最後には帰宅するわけです。

 

長い時間外出していれば、していただけ、家に帰ってきたときにかゆくなるものです。
外出しているときにかゆみがなくても、結局帰宅するからどうにもならないと気づきました。

 

 

アトピーは家で治すことを考えるべきです。
家でかきむしってしまう人は、まずはかきむしらないようにする方法を考えるべきです。

 

 

 

 

 

家に帰ってくると疲れがわかる

 

家にかえってきたら、たいていの人はどっと疲れます。

 

外出というものは、1時間以上ほど外にいればたいてい疲れています。
外にいるときは、なぜか疲れをあまり感じないのです。
でも家に帰るとその疲れがどっとでます。
少なくとも自分はそうです。

 

 

外にでると気分転換にはなるんです。
だから、イライラしているときに外にでるとスッキリします。

 

でも体への疲労はやっぱりたまっています。
外にでて帰宅すると、眠くなることが多いです。

 

 

車で移動したにしろ、近所のコンビニにでかけるにしろ、1時間以上外出したら疲れるものです。
いや1時間以内の外出でも、やっぱり疲れるものは疲れます。

 

 

なので、家に帰ってきたら

 

体を休ませることが重要

 

です。
家に帰ってきたら、なにをしようか頭でいろいろ考えると思います。

 

でもその前にベットで横になるなどして、一息つきましょう。
電気はつけて横になるより、消したほうが休憩の質はあがります。

 

 

外出すると、一時的に気が張るといえばいいでしょうか。
外出中は人目が気になったりしますから、体がこわばっている可能性があります。

 

 

家では気楽に鼻歌を歌えるのに、カラオケになるとどうも声がでなくなったりします。
やっぱり人がいるっていうのは、家にいるときと違うものだったりするわけです。

 

自分が内弁慶だけな可能性もありますけどね。
まぁアトピーって内弁慶な人だったり、A型な神経質の人に多い症状だと自分は思っていますけど。

 

 

 

 

帰宅してすぐに休むことは難しい!着替え中は注意

 

体を休ませる為にベットに横になるとしても、その前にやらないといけないことってありますよね。
外出着のまま、ベットにダイブするなんてことはさすがの自分もできません。

 

 

最初にやることで、アトピーに危険が多い行動が

 

着替え時

 

です。

 

いや外出しているときは外出着だと思います。
家に帰ってきたら、楽なものに着替えると思いますから、かならず着替えると思うんです。
ここでかきむしらなければ、アトピーをかきむしる可能性がぐっと低くなります。

 

 

自分の体験談では着替えている最中にかきむしってしまうことが多いです。
いやかゆいわけではないのですが、帰ってきて服を脱ぐと、アトピー箇所が気になるんですよね。

 

「アトピー大丈夫かな?」
みたいなことを思い、手がアトピー箇所に伸びます。

 

外出中は人目があってアトピーを触ることなんてできません。
でも着替え中に
「あ、そういえばアトピーどうなったかな?」
なんて思って、アトピー箇所を触って確認したりします。

 

そしてそのままかきむしってしまっていることが多いです。

 

 

着替えは素早く!
着替えたら、さっさとベットに横になって精神を落ち着けましょう!!

 

自分は帰宅後の着替え中にかきむしることが多かったので、帰宅後の着替えはダッシュでしていました。
ついついやってしまうのが
「アトピー箇所に手を伸ばすこと」
です。

 

でも、それは絶対にNGです。
かきむしるつもりはなくても、アトピー箇所が手に伸びると、アトピーが気になって結果かきむしっていることがありますからね。

 

 

 

 

 

帰宅後は顔を洗う必要あり

 

外出をしたら、顔があぶらぎっていたりします。
洗顔はしておきたいところです。

 

顔がべたべたで横になっても、ちょっとイライラしますからね。
顔を洗って、さっぱりしておきたいところです。

 

 

もし外出時になにか食べていたのなら、歯もみがいておきたいです。
口の中もムカムカしていたら、よく休まりませんからね。

 

 

アトピーの人は、アトピー箇所を清潔にするより、自分の身の回りを清潔にしたほうがいいかと。
不潔というか、体に違和感があるとやっぱり人間イライラしますよ。

 

大事なのはアトピー箇所の清潔さではなく、アトピー箇所以外の清潔さなんです!
むしろアトピー箇所は、少しぬれたタオルでポンポンとするぐらいで十分すぎます。

 

 

頭もかゆかったのなら、頭を洗ったほうがいいです。
頭がかゆいとイライラしますからね。

 

まぁそこまですると風呂場に行かないといけないので厳しいです。
でも、顔を洗ったり歯をみがくぐらいなら、洗面場でできます。

 

顔や口の中に違和感を感じるのなら、帰宅後は清潔にしてから横になりましょう。

 

 

 

電気を消して横になったほうが疲れは取れる

 

夜なら電気を消して横になったほうが体はよく休まります。
できれば、体は温かくして横になりたいです。

 

寒いとなかなか疲れが取れません。

 

 

決して眠るわけではありません。
もちろん寝てもいいんですけどね。

 

帰ってきてすぐ寝てしまうと、その後が大変になります。
いろいろやることもあると思いますから。

 

横になってボーっといろいろ考えればいいと思います。
寝ちゃいそうな人は、眠れる時間を考えて目覚ましをセットすればいいと思います。

 

目覚ましはなにも朝限定で使う必要はないです。
夜にでも、仮眠のために使ってもいいんです。

 

設定がややめんどくさいかもしれませんけどね。

 

 

10分から30分ぐらい横になって、体を休めれば大丈夫だと思います。

 

横になるのを30分ぐらいすると、体はかなりおちついています。
そうなると、アトピーのかゆみもあまり感じないかと。

 

 

 

 

 

帰宅後にアトピーを掻かないように意識すれば大丈夫

 

アトピーは外出時にはあまりかゆくありませんが、帰宅した後にかゆみに襲われます。

 

帰宅して体は疲れています。
家に帰ってきて
「今日も一日がんばった」
と、ほっとします。

 

でもそこで油断するとアトピーをかきむしってしまいます。
アトピー箇所をかきむしってしまうと、自己嫌悪してしまいます。

 

 

休むというのは時間がかかることです。
「30分もなにもしないで横になっているなんて時間がもったいない」
と思う人もいるかもしれません。

 

でも自己嫌悪すると、なにも手がつかなくなり、それこそ時間の無駄になります。
休むということは結果的には、最大のコストパフォーマンスをだしているんです。

 

アトピーの人は、帰宅後休まないでアトピーをかきむしってしまうと、逆に時間を損します。

 

 

アトピーは休むのも重要なアトピー対策です。
むしろ、高いアトピーグッズを買うよりも、体を休ませるのが大事です。

 

休息はアトピーに高い効果を発揮します。
帰宅後にアトピーをよく掻いてしまう人は体を休ませる努力をしてみてください。

 

 

つまり帰宅しても、まだ安心はできないんです。
帰宅して、休むまで…。

 

休んだ後は安心していいと思います。
体が休まっているのに、かきむしってしまうという人は、もうどうにもならないと思います。

 

 

帰宅後も一生懸命生きて、アトピーのことをまったく思い出さないようにする方法もあります。

 

でも、これは悪手です。
結局人間最後にはベットに入ります。

 

そのときに疲れがいっぺんにでて、寝ているときにかきむしってしまいがちです。
そもそも疲れがたまっているのに無理にがんばると、なにもしていないのにアトピー箇所が悪化したりもします。

 

疲れているときに食事をすると、食後にアトピー箇所から滲出液がでたりもしますからね。

 

 

アトピーの人は、しっかり休んで気力にあふれているときに、いろいろ作業してください。
いろいろやって疲れたら、またしっかり休む。
そして疲れがとれたら、再びがんばればいいんです。