アトピーを掻くと治る

アトピーを掻くと治る?

ええええええ?

 

自分はアトピー箇所をかきむしることのメリットは
「気持ちいい」
だけで、その後には自己嫌悪が待っていると思っています。

 

でも人によっては
「アトピーを掻く!それがアトピーを治す近道」
みたいなことを言っている人もいます。

 

 

え、いや。
好きにすればいいじゃん。

 

他人の体なので、かきむしりたい人はかきむしればいいと思いますけど。
自分はアトピーで掻くことは、どんどん悪化していくと思っています。

 

 

そもそも掻くことでアトピーがよくなるのなら
【一般の人も体を掻くことで美容効果がある】
はずでは?

 

でも、体をかきむしることが美容にいいなんて話は聞きません。
おそらく人によって、アトピーを掻くということの想像が違っていることが考えられます。

 

 

アトピーの人のかきむしるは、冗談抜きに肌がぼろぼろになりますよ。
かきむしって、自分はおしりの肉がなくなるかと思いました。
ほんと、止まらなかったです。

 

 

 

 

 

アトピーをかきむしったほうがいいという人の言い分

アトピーをかきむしったほうがいいという人は
「かきむしったところの治りが早い」
と言っています。

 

まぁそりゃそうでしょ。
人間傷ができたのなら、その傷ができた箇所が治りますよね。

 

 

アトピーをかきむしってぼろぼろになったのなら、そのぼろぼろになった皮膚が優先してよくなるのは当然です。
自分もおしりをかきむしって、おしりがぼろぼろになって自己嫌悪して眠ったら、次の日の朝にはぼろぼろになったおしりの皮膚ができていました。
あれほどかきむしったのに、ちゃんと皮膚ができる人間の自然治癒力に感動しました。

 

でも、これは
「プラスマイナス0どこか、むしろマイナス」
では?

 

 

だから、なんか信じられないです。
「アトピーはかきむしったほうが早く治る」
という人は、ほんとうにアトピー箇所を掻くことをしているのか?
それがちょっと気になります。

 

 

口でいうだけなら、なんとでも言えます。
でもそれはなにかがおかしい気がします。

 

まさか
「はしかは一度なると2回目はならないから、子供のうちになっておけ」
みたいな理論を展開しているわけではないと思うんですけど。

 

 

自分の中ではアトピー箇所をかきむしるメリットは
「気持ちいい」
ぐらいだと思います。

 

まぁその点を考えて
「かきむしることでストレス発散」
みたいなことを言っている人もいますけど。
そういう人は、どうかしているレベルだと思います。

 

 

自分を傷つけてストレス発散とかおかしいでしょ。
「ストレス発散するために、手首切りました」
なんて人がいたら、恐ろしいですよね。

 

 

 

 

 

アトピーは掻かないほうがいい

自分が間違っているかもしれませんけど
「アトピーは掻かないほうが良い」
と思っています。

 

むしろアトピーをかきむしったほうが治るのなら、アトピーが好きになりますよ。
むしろアトピーになりたい人が大勢でてくるでしょ。

 

「あのかきむしった気持ちよさを味わえて、アトピーも治るなんてうれしい!」
と思うんですけど。

 

 

アトピーのつらさは
「かゆいけど掻けない」
ところにあると思います。

 

それが人によっては
「アトピーは掻いたほうが治る」
なんていうのは、悪魔のささやきに近いと思うんですけど。
もちろん、それがまったくのでたらめと言い切れるわけではないです。

 

 

人によっては
「お風呂に入ったときにかきむしりなさい」
みたいな人がいて、びびります。

 

お風呂に入って、アトピー箇所がゆるゆるになったところをかきむしったら…。
考えただけでも怖い!!!

 

アトピー箇所にシャワーをあてただけでも、アトピーってぼろぼろになるのに!!
お風呂に入ってゆるゆるになったアトピー箇所をかきむしるとか、つるっつるっになるでしょ!!

 

アトピーの人なら、どうなるのか経験済みだと思うんですけど。
そして
「あぁ、こりゃダメだ」
と思って、アトピーの人の中には、体を洗うのも躊躇する人も多いと思います。

 

 

アトピーの人なら
「掻いて治る」
というのには、違和感があると思うんですけど。
ほんとかきむしってアトピーが治る人なんているんだろうか。

 

 

アトピーの治し方に正解はないですけど。
どう考えても
「それは違うでしょ」
というものがあります。

 

 

いや、ほんとアトピーをかきむしって治るのなら、自分はもっとアトピーが早く治っていたと思います。
たしかに
「かきむしったところの治りが早くなる」
というのは同意です。

 

人間、傷ができても、その傷のできたところの治りが早いです。
悪くなったところが早くよくなる気がします。

 

 

でも、それはちょっと違うでしょ。
−30の状態から、−50にして、その−50になった箇所がふたたび−30の状態になって
「よくなった」
というのはおかしいと思います。

 

−30の状態から、0の状態まですることがアトピーの目標であるわけで。
アトピーを悪化させたら、その箇所がある程度のところまでよくなるのは当然だと思います。

 

 

大事なのはある程度のところまでよくなって。
そこから普通の人と同じ皮膚の状態にすることだと思いますけど。

 

ほんとにかきむしってアトピーがよくなった人なんているのかなぁ。
まぁアトピーの状態も人それぞれ違いますからね。
アトピー軽度の人の話なのかなぁ。