子供のアトピーは親のせい 遺伝と生活習慣

子供のアトピーは親のせい

子供のアトピーは親のせいかといえば、親の責任は大きいと自分は思っています。

 

 

もちろんアレルギー体質っていう遺伝の影響もありますけど。
一番大きいのは、親の思想や生活習慣にあると思います。

 

 

アトピーって、昔は医者ぐらいしか知識を得ることができませんでした。
アトピー向けの本は医者が書いていて、ゴミみたいな情報しか得られませんし。

 

だから親世代っていまだにネットとかできない人もいて。
アトピーについて、ゴミみたいな対策をしている人が多いと思います。

 

うちの親もそうです。
うちの親は、最近
「私の姉妹の友人が、アトピーを治すために何十万もする漢方を買った」
とか言っていましたけど、もうその時点でこちらとしては
「そりゃー、自分はアトピーになるよな」
と思いました。

 

知識が古いんだ!
親が、もっと健康にいいものを食べさせてくれれば、自分のアトピーもよくなったと思いますけど。

 

 

うちの母は週に5回以上ラーメン食べていますからね。
そんな親の食生活が子供のほうまでしわ寄せが来たのなら、アトピーを治すのなんて無理でしょ。

 

 

今では自分も大人になりましたから。
親とまったく食べるものが別になりました。

 

そうしてわかりますけど、親がどれだけアトピーに悪そうなものばかり作っているのがわかります。
揚げ物しすぎなんだわ。
スーパーの惣菜とか、半額になった菓子パンとか買ってきすぎですし。

 

 

そんな感じで、子供がアトピーになるのは親のせいっていうのはありえます。
それは遺伝の影響とか考えている人がいますけど、たしかにそれもあるんですよ。
アレルギー体質ではなかったら、好き勝手してもアトピーにならないかもしれません。

 

でももっと重要なのは私生活のほうで
【アトピーになるような生活習慣】
なのが悪いと思います。

 

 

親からしたら
「私は大丈夫だから、週5回ラーメン食べますよ」
で、それでいいと思うんです。
親がコレストロール高くても、親が肥満でやばくても、別にいいです。

 

でも子供からしたら、そういう親の私生活にしわ寄せによって、アトピーになる可能性は高いと思います。
というか、親も太りすぎなんだから、週に5回もラーメン食べるなよ!!

 

「痩せたいやせたい」
言っているのに、ラーメンばかり食べている謎です。
それを指摘したら怒りますし。

 

親って子供の頃は立派な人間というか、なんでもできる存在だと思っていましたけど。
こうして自分が大人になって見ると、欲に弱いというか、我慢が出来ない人間だと思ったりします。

 

 

 

 

 

親が健康意識が高いとアトピーにならない?

じゃあ親が健康に意識が高ければアトピーにならないのか?
それもなんか違う気がします。

 

親の健康意識高いっていうのも、いろいろありますからね。

 

 

こういうのは知識だと思います。
親世代は、ネットができないのでテレビや近所の評判とかで知識を得ますけど。

 

はっきりいってテレビとか近所の評判とか、情報が古いというか。
適当すぎるわけです。

 

 

テレビで医者がでてきて
「○○が良い」
とか言っても、今ではセカンドオピニオンの時代なんです。

 

10人の医者がいて、1人の医者が
「○○が良い」
と言っても、他の9人の医者が
「○○はイマイチ」
っていう可能性だってあります。

 

 

でも親世代というのは、テレビや評判を信じるので。
そういう1人だけの言葉を信じたりするわけですね。

 

 

子供がアトピーにならないためには、親の健康意識の高さが重要だと思います。
少なくとも
「病院に行けば大丈夫」
「医者が言うことは絶対」
とか思っているのなら、子供のアトピーがなかなか治らなくても不思議ではないです。

 

 

頭の悪い人ほど
「病院に行っているから健康だ」
なんてことを思っています。

 

でも健康意識が高い人なら
「病院に行く人は体に悪いところがあるから行っている」
というのがわかっていますからね。

 

うちの親は、ガチで
「病院によく行くから健康には自信がある」
みたいなことを言っているんですよ。
両親ともな!!

 

だから毎年病院のかかるお金が10万楽々超えているので。
確定申告のときに、医療費控除とかなっています。
もう駄目だ…。

 

 

 

 

 

子供は親に頼るのをやめる

子供は
「アトピーになったのは親のせいだ!」
って言っても、アトピーが治るわけではないんですよ。

 

 

子供としても、大事なことは親を責めることではないですから。
アトピーを治すことですよね。

 

そのためには、さっさと親と別の生活をすることです。
別に1人暮らしをすれって話ではなく。
親と食事を別にしたり、自分で健康に生きる健康意識を持つことが重要になります。

 

 

「親が悪い」
と思ったのなら、子は親に頼らないように生きるべきです。
そうすればアトピーも治っていくでしょ。

 

 

もちろん、子供の年齢では無理があります。
小学生では、親に頼らないと生きていけないです。
でも中学生ぐらいになれば、どうにかなるでしょ。

 

 

だって、親に米を炊いてもらって、後は納豆とか買えばいいだけですから。
まさか子供が米を自腹で買ったりすることはないと思うので。
中学生ぐらいになれば、健康的な生活ってできるはずです。

 

 

そりゃ、親としては
「なんであんた1人だけ別の食べ物を食べるんだ!」
と怒るかもしれませんけど。

 

こちらとしては、アトピーがつらくて大変なんだから。
親にわかってもらう必要があると思います。
豪華な食べ物を食べているわけでもないですし。

 

 

まぁ
「親のせいだ」
なんていう子供ほど、自分でどうにかする気がなく。
実際は親のせいではなく、自分自身が原因でアトピーになっていたりする可能性は高いんですけどねぇ。

 

しょうがないですよ。
だって親から生まれてきたんですから!!
性格も似ているというか、親の私生活が実質あっていると思います。

 

 

でも親が不規則に生きても健康でも。
子が親と同じく、不規則に生きても健康とは限らないわけです。
だから子は親とは別の、もっと健康に生きる必要があるってことですね。

 

 

赤ちゃんがアトピーなのは、時間とともに治るでしょ。
赤ちゃんがアトピーなのは、親のせいとかは関係ないしょうがないことだと自分は思っています。

 

 

でもそれなりに大きくなった子供が、なかなかアトピーが治らないのは、親のせいな可能性が強いです。
親が健康への意識が低いか、健康対策がずれていたりするのか。

 

特に危険な親は
「うちの子供は、もういくつも病院に連れて行っているのに治らない」
みたいな感じな
【沢山の病院に連れて行っている私偉い】
な親はきついと思います。
うちの親がこれでしたからね…。

 

 

でも、しょうがないと思うんです。
人間って、そんなにすぐに性格とか変わらないです。

 

むしろ親が大丈夫なら、子供に対して
「なんであんたはアトピーなの?」
と不思議に思ったりするところもあるかと。

 

 

子供は早めに
「もっと健康に生きないと」
と気づかないといけないわけですね。

 

ただ子供って小さいころは欲に弱いので。
まぁダメなんですよねぇ。
子供にとってはお菓子とかうますぎるでしょ。

 

子供は
「お菓子食べちゃって、ご飯が食べれない…」
な感じをやっちゃいますから、そりゃアトピーになりやすいでしょ。

 

 

子供って健康なのがあたりまえだと思ったりしますから。
そりゃ小さい子供が
「私は健康に興味があります」
とかいうほうがおかしいですよね。

 

だから、親が子供の健康に関しては管理してあげないといけないんですけど。
親がそれができないと、子供のアトピーはなかなか治らないでしょ。

 

 

そして子供がかわいいから、子供が喜ぶものばかりあげてしまう親は多いと思います。
自分の親も、自分の甥っ子…。
親からしたら孫ですね。

 

孫にはジュースとか飲ませまくっていますからね。
スーパーに一緒に買い物にいけば
「孫に飲ませてやろう」
といって、大量のジュースを購入したりしていますから。

 

そういう子供がかわいくてしょうがないから、子供がアトピーになってしまっているパターンもあると思いますね。

 

 

自分の甥っ子。
自分の親からしたら孫にあたるんですけど。

 

小さい頃、自分の姉が働いていたので。
結構自分の親のところに甥っ子が来ていたんですよ。

 

すると自分の親は孫にたくさん食べさせるから、ぶくぶく太って。
うちの姉もびっくりしていましたね。

 

で、孫があまり親のところにこなくなったら、簡単にスリムになっていました。
やっぱり住んでいるところで、体型っていうの?
そういうのはずいぶん変わるんだと思いますね。

 

というか、うちの親食いすぎなんだわ。
ゴミ箱とかみたら、うんざりしますから。