アトピーと入浴剤 治るのか悪化するのか

アトピーと入浴剤

アトピーに入浴剤っているのか?

 

自分はそんなに必要ないと思っています。
アトピーって体の外ではなく、体の中の異常ですからね。

 

 

まぁそんな自分も竹酢液にハマっていたところがあって。
アトピー対策として竹酢液の入浴剤を購入したことがありましたねぇ。(遠い目)

 

 

使ったら、お風呂上がり体がぽかぽかしてびびったわ。
のぼせているような感じで、たしかにかゆみどころの話ではなかった気がします。

 

いやお風呂上がりってよくかゆくなりますけど。
かゆいとかじゃなくて、のぼせた感じがあって、違和感がありましたね。
それがアトピーによかったのかもしれませんけど。
興味がある人は試してみるのも悪くないかもしれません。

 

 

それでもやっぱりアトピーの人には入浴剤は必要ないというか。
そもそもアトピーの人にお風呂がそこまで重要なのかが結構謎ですからね。

 

アトピーで
「長風呂でアトピーが治る!」
系のことはあまり聞かないです。

 

 

というかさぁ。
もちろん自分が言っていることが、絶対に正しいわけないですからね。

 

なんかアトピーブログとかみていると、たまに
「あなたのブログはすごく参考になります!」
「勉強になりました!」
みたいな人がいますけど、そういう人は甘い気がします。

 

まぁお世辞というか、礼儀みたいなものだとわかりますけど。
そういうなんか
「先生!一筆お願いします!」
みたいな感じで、よいしょするから、アトピーについて変に威張った感じで語る人が多い気がします。

 

 

いや、なんかアトピーに関して、かなりずれた方向から攻めている人もいますけど。
自分はアトピーでしたけど、アトピーについて知っていることは自分のアトピーの経験から知ったことで。

 

自分は大人アトピーになって病院に2つ行きましたけど。
そこでよかったことは
「失敗から学んだ」
系のことでしたからね。

 

いや、用は
「病院とか役に立たないから、自分でアトピーを治すしかない」
っていう決意できたところが、病院のよかった点だと思っています。

 

 

だから今回も自分は
「入浴剤とかいらないんじゃね?」
とか思っていますけど。

 

自分の入浴剤の歴史はまったくありませんから。
昔おばあちゃん家で、ジャグジーっていうの?
泡が噴射されるお風呂とか入って、それがおもしろかったぐらいの入浴剤の思い出ですよ。

 

でも入浴剤を頻繁に使っている人からしたら
「入浴剤ってすごいんですよ!」
な感じだと思うんです。

 

マツコの知らない世界だっけ?
なんかスペシャリストみたいな一般人がくる番組があるじゃないですか。

 

そういうところの入浴剤スペシャリストからしたら
「アトピーに良い入浴剤ってあるんですよ」
な感じのことをアドバイスできるんじゃないかと思ったりします。

 

 

 

 

 

お風呂でアトピーを治す考えがよくわからん

自分がよくわからないのは、アトピーって日々の生活というか。
時間をかけて、少しずつ治っていくものであって。

 

お風呂の良し悪しでアトピーが治ったりするのかがよくわからないです。

 

 

自分は一時期アトピーでも、まぁアトピーにすべて人生賭けているわけではないですから。
シャンプーのほうにも興味があったので、スカルプDとか普通にどんなものなのか購入して使ったりしました。

 

いや、すっごい売れているから
「すっごいシャンプーなのでは?」
とか思って、試しに買ってみたわけですけど。

 

 

でもそれでアトピーが悪化したとか思いませんでしたし。
アトピーがよくなったとかも思いませんでした。

 

 

石鹸とかも、一応無添加の使っていますけど。
シャボン玉石けんやカウブランドの石鹸を使っているので、馬鹿高いものとか使っていません。

 

入浴剤も最初にちょっと語りましたけど。
アトピーに良いとされている竹酢液の入浴剤を試したぐらいであって。

 

それも、別にアトピーがよくなる効果とか期待しているのではなく。
興味が強かったから、竹酢液の入浴剤を買ったところが強かったです。

 

 

いや竹酢液に興味を持ったのは、アトピーに良いと聞いたからでしたけど。
アトピーに良いとされているものを全部買っていたら、破産するでしょ。

 

だからアトピーに良いとされているものでも。
自分が興味がでたものしか買いませんね。

 

 

そんな感じで自分ももちろんお風呂には入っていますけど。
お風呂周りを改善してアトピーがよくなるっていうのが、あまりピンとこないです。

 

というか、お風呂で綺麗にごしごしアトピー箇所を洗ったら、むしろ悪化するので。
アトピーの人って、お風呂とはできるだけ深く関わらないほうがいいイメージがあります。

 

自分的には
「頭がかゆくならないのなら」
「体が臭くならないのなら」
そういう感じなら、お風呂とか入らないほうがアトピーは治りやすいのでは?
なんて思ったりします。

 

「アトピーを治すためにお風呂に入ろう」
っていうのは、体があたためるとか、疲れを取るとか、そっち系の効果しかない気がします。

 

 

アトピーの人は
【お風呂でのめんどくさいを改善する】
【お風呂での刺激を取り除く】
このぐらいでいいと思います。

 

つまり自分的にアトピーの人が必要とするのは
【刺激が少ない、泡シャンプー&泡石鹸を見つける】
これぐらいでいいのでは?

 

 

まぁこれは単に自分が
「固形石鹸や液体タイプは、泡立てるのがめんどくせぇ」
な感じだから泡タイプを好んでいるだけですけど。

 

シャンプーを液体タイプから、泡タイプに変えてから。
お風呂が2,3倍ほど楽になりましたね。

 

 

 

 

 

入浴剤で子供が楽しめるのならそれでいいのでは?

自分的には入浴剤というのは、たしかにアトピーに良いものもあると思いますけど。
そっち系でこだわるのではなく
「アトピーの子供が楽しめれば良い」
な感じで選ぶほうがいい気がします。

 

 

大人がアトピーならば
「入浴剤で少しでもお風呂の時間を良質なものとする!」
な感じが目的になる気がします。

 

 

アトピーへの効果ではなく、自分が使ってどれだけ喜べるのか。
それで入浴剤を選べばいいのでは?
アトピーを治すための努力は、入浴剤以外のところでしたほうがよっぽどいい気がします。

 

 

少なくとも自分は入浴剤に対しては、そんなに良いイメージを抱いていないので。
「入浴剤のお風呂に入った後は、最後はシャワーでさっと体を洗い流したほうがいいかも」
みたいなことを思いますけど。

 

 

実際入浴剤を使っている人と、入浴剤を使っていない人なら。
入浴剤を使っていない家庭のほうが多いと思うんです。

 

たしかに入浴剤を使っている家庭のほうが、なんか高貴そうというか。
ブルジョワ(?)っぽい感じがして、いいと思うんですけど。

 

アトピーに入浴剤が必須だとも思いませんし。
入浴剤でアトピーがみるみるよくなる系のものも、結局相性な気がします。

 

 

たださ…。
お風呂上がりってやっぱりかゆくなりやすいんですよ。
そういう人は、入浴剤を使って変化をつけるっていうのはアリだと思います。

 

最初にも書きましたけど。
竹酢液の入浴剤を使うと、お風呂上がり体がぽかぽかして、冷え対策になって。
それがアトピーに良い影響があったかもしれません。

 

 

入浴剤を使うことで、お風呂上がりに変化があることは確かです。
それをプラスと考えることができるか。
アトピーには関係ないと考えるか。
それは人それぞれだと思います。

 

結局アトピーに絶対的な正解はないので、結局最後は
【自己責任】
という名の、自分で考える必要があると自分は思っています。

 

 

自分のアトピーでお風呂の思い出といえば…。

 

やっぱりお風呂上がりはかゆいです。
でお風呂あがりおもいっきりかきむしってしまって、アトピーカスというか、垢というか。
そういうのが大量に出てしまったので。

 

お風呂上がりだったのに、もう一回お風呂に入ったんですよね。
すると、うちの親がわざわざ
「あんたさっきお風呂に入っていなかった?」
とか言ってきたので、イラっとしましたね。

 

おしりのアトピーはかきむしったわけで、ヒリヒリするし。
ほんとあのときは悲惨でした。

 

 

後はお風呂でアトピー箇所が気になって、綺麗にしようとこする人もいると思うんです。
そういう人は
「これはかきむしっているのではなく、洗っているんだ」
と思っているかもしれませんけど。
かきむしるのも、洗っているのも結局似たりよったりですからね。

 

お風呂というのは、そういう罪悪感の逃避っていうの?
そういうのができる場だと思います。

 

 

眠るときも、手ではかきむしっていないけど。
体を床にこすりつけたり、足でアトピー箇所をかきむしったりする人がいると思うので。
そういうところをどうにかすると、ぐっとアトピーってよくなりやすいと思います。

 

 

結局本人も
「あ、これ、やばいかも」
と思っていると思うんですけど
「洗っているのだからセーフ」
「手でかきむしっていないからセーフ」
とか思っていると思います。

 

そういうところを自分で厳しくすることができれば、アトピーってよくなると思います。