おしりのかきむしり 黒ずみは消えるのか

かきむしりの黒ずみ

自分は高校の時、おしりをかきむしり。
おしりに黒ずみができました。

 

単純におしりって汗ばむので。
夏に座ってゲームをやっていたら、おしりがかゆくて。
おしりって普通に生きていたら、自分で見たりしませんよね。

 

 

だから黒ずんでいるとかまったくわからなく。
常にぽりぽりかきむしっていたら、ある時体を反転させたり。
鏡を使っておしりを見たら、おしりが黒ずんでいました。

 

 

で、まぁ、自分はアトピーだと思ったので。
病院に行ったらステロイドを処方されたんですけど。

 

 

たぶんこれ、今だから言いますけど。
アトピーではなかったと思います。

 

 

だから別にステロイドの処方は間違いではないんですけど。
アトピーだと思っていた分、なかなか対処ができなかったように感じます。

 

そんな体験談をちょっと書いてみようと思います。

 

 

 

おしりがかゆい

で、おしりに黒ずみができたわけで。
普通に考えれば
「もうおしりをかきむしるのをやめろよ」
と思いますけど、かゆいので普通にその後もかきむしっていましたね。

 

だから、そんなの黒ずみがなくなるはずないんですよ。
むしろ、どんどん広がっていった気がします。

 

 

黒ずみって濃くなるというより、ひろがっていかないか?
自分のおしりは、かきむしるたびにどんどん黒ずみがひろがっていきましたね。

 

だから単純におしりの黒ずみをどうにかするのなら
【かきむしるのをやめる必要があった】
わけですが、かゆくてかきむしっていました。

 

 

なので、まずはかきむしりの黒ずみができたのなら。
かきむしるという行動をやめないといけないです。

 

 

 

 

 

普通の人はおしりなんてかきむしらない

冷静に考えれば、普通の人はおしりなんてかきむしらないというか。
そもそも自分のおしりなんかに手は伸びないと思います。

 

もし1人で、自分のおしりを何度も触るとかいたら、変な人でしかないでしょ。
まぁおばさんとかになると、横になっておしりをぽりぽりかきむしりそうですけど。(偏見?)

 

 

でも普通の人はおしりなんてかきむしらないわけです。
自分はおしりがかゆくてかきむしっていたわけで、この異常行動をまずはどうにかしないといけませんでした。

 

なので、まずはそこからスタートなんですけど。
毎日のようにかきむしっていると、3日おしりをかきむしらないのも大変というか。
手がどうしてもおしりに伸びてしまうわけです。

 

 

なので、まずはおしりをかきむしらないことよりも
【手をおしりに伸ばさないこと】
これを考えました。

 

 

 

ガーゼを貼る

自分は単純におしりをガードするために、おしりにガーゼを貼る方法を思いつきました。

 

 

おしりもかきむしりすぎて、浸出液っていうの?
黄色い液体がでていましたからね。

 

なので、いつもおしりとパンツがくっついていた気がします。
それも悪影響だったような…。

 

 

なのでおしりの黒ずみにガーゼを貼ることで。
おしりをガード&浸出液を抑えることに成功して。
これでおしりに手を伸ばす癖も減って、かきむしることもずいぶん減りましたね。

 

 

まぁ体の部位にもよると思いますけど。
黒ずみがある部分にガーゼを貼る。
これでかきむしることはなくなると思うので、おすすめです。

 

まさかガーゼを剥がしてまで、かきむしろうとはしないでしょ。
ただガーゼを取り換えるときに、かきむしってしまう人もいるかもしれませんが。
それは単純に意志が弱すぎる気がします。

 

 

まぁでも自分もおしりをかきむしるときって。
帰宅して、着替えているときについついおしりに手が伸びてしまっていたので…。

 

そういうおしりが無防備になったときにかきむしることが多かったので。
ガーゼを取り換えるときに、かきむしってしまう人もいるかと。

 

 

 

 

 

おしりの黒ずみはなかなか薄くならず

んで、おしりの黒ずみがなかなか薄くならなくて…。
10年ぐらい経過したかな。

 

なんかおしりも、急にかゆくなったり、安定したりしていたんですよね。
そういうこともあって、なかなかよくならなかったのかもしれません。

 

 

おしりも、できるだけ酷使しないようにして。
おしりを大事に大事にして生きていましたけど。
それでもかきむしりの黒ずみはなくなりませんでした。

 

 

で、そんなとき首のあたりにぜにたむしができたんですよね。
で、首のぜにたむしをどうにかするために、水虫薬を購入したんですけど。

 

 

このとき
「はっ!」
としたわけです。

 

 

おしりの黒ずみって
「アトピーではなくたむしなのでは?」
なんて思って、ちょっとこの水虫薬をおしりにぬりぬりしたら。
かなり安定しました。

 

まぁ自己責任になると思うんですが。
冷静になれば、たしかにアトピーよりもたむしの可能性のほうが高かったと思うんです。

 

 

 

 

なぜアトピーではなくたむしなのか?

で、なぜアトピーではなくたむしだったのかというと。
たしかに自分はアレルギー体質で、アトピー持ちでもあるんですけど。

 

自分がおしりが黒ずんだのは、夏に座ってゲームをやりすぎて。
おしりが汗ばんで、おしりをかきむしりすぎたからでした。

 

 

だから、アレルギーというより。
【かきむしったり不潔な状態による菌による影響】
これが大きかったと思います。

 

冷静に考えてみると、自分のおしりは冬は安定しているんですけど。
夏の暑い蒸す季節になると、急に悪化したりしていたんですよね。

 

なので、アトピーではなく、菌の影響でかゆくなったり、悪化したりしていたんじゃないかと思いました。

 

 

実際自分がアトピーだったのか、ぜにたむしだったのかはわかりませんけど。
自分はそのぜにたむしの薬を、ちょっとおしりに塗ってから、かなりおしりは安定しています。
おしりの黒ずみもかなり薄れてきました。

 

まぁこれはまだちょっと黒いので。
残りは自然治癒力でどうにかするしかないわけですが。

 

おしりのアトピーと思っていたものが、たびたび再発していたのが。
ここ最近はまったく再発しないので、おしりの黒ずみも薄くなる一方な感じになっています。

 

 

 

 

 

かきむしりの黒ずみは消えるのか?

結局のところかきむしりの黒ずみは消えるのかというと。
まだ自分のおしりの黒ずみは、完璧には消えていないです。

 

でも鏡を見ても、本当にじっくりみないとわからないぐらい薄くなっていますし。
おしりって座っていると、ちょっと赤くなったりもすると思うので。

 

今現在の黒ずみぐらいなら、ほかの人も似たような感じで赤ばむこともあると思うので。
普通に大衆浴場なんかにもいけそうです。
自分は銭湯というか、大勢でお風呂とか嫌いなので行きませんけどね。
外食自体嫌いですし。

 

 

話を戻して。
かきむしりの黒ずみって、そうとう変な感じではないのならよくなっていくかと思います。

 

うまく言えませんけど、傷跡みたいになっていないのならよくなると思います。

 

 

でも自分はそんなにかゆくなかったけど、なんとなくかきむしってしまった。
胸のちょっと上あたりに、ケロイドっていうかな。
ケロイドではないんですけど、そういうかきむしってしまったことによる肉片というかな。
肉の盛り上がりみたいなものができてしまっています。

 

これは、もうどんなことをしても治すことはできないと思っています。

 

 

なので、かきむしったことによる黒ずみ。
これはセーフかと。

 

でもかきむしって、体に肉片ができてしまったりしたら。
これはアウトだと思います。

 

 

おしりはすごくかきむしったので、むしろもし黒ずみがなくなったのなら
「ミラクルだ!」
とも思います。

 

おしりがかきむしってなくなってしまうんじゃないかと思うぐらいかきむしりましたからね。
でも今ではおしりの黒ずみもかなり薄くなっています。

 

 

一方のちょっとだけかきむしって、血がでてしまって、治ったら肉片ができた胸のちょっと上あたりのものは。
もう20年ぐらいたちますけど、まったく変化がないです。
なので、これはもう無理だと思っています。

 

 

用はおしりの黒ずみは
【治せるチャンスがある】
って感じかと。

 

ほんとさぁ。
世の中わからんわ!!

 

あれだけかきむしったおしりが、もうちょっと元通りになりそうになっているわけで。
本当にミラクルだわ!!
人間の自然治癒力ってすごい!!

 

 

アトピーだと思っていても、それはアトピーではないかもしれません。
そもそもアトピーと決めつける要因みたいなものがないと思うんです。

 

自分は病院に2つ行きましたけど。
そこでダメだったのは、自分が先に
「アトピーだと思うんですけど」
みたいなことを言ったのが悪かったと思います。

 

そんなことをいえば、医者も
「アトピーなんだな」
と決めつけて、診察すると思いますから。

 

 

たしかに自分はアレルギー体質で。
子供のころにアトピーで親にいろいろ病院に連れていかれましたけど。

 

アトピー体質でも、別の症状で皮膚に異常ができている可能性もあるんです。
だからいろいろな可能性を疑ってみるべきだと思います。

 

 

 

 

 

おしりを酷使しない生活

自分はおしりが黒ずんで、かなり悲惨な感じになって。
ぶっちゃけ座るのも結構痛くなってしまったんですよね。

 

だから、できるだけ座らない生活を送るようにしました。

 

 

まぁそれ以前に、毎日のようにかきむしっていて。
ちょっとおしりが限界みたいになって
「人生、これで終わるわ」
みたいに思って、本気でどうにかしようと思ったんですよね。

 

ほんと人生をおしりをどうにかするために生きようと思って。
座らない生活を送るようにしたような…。

 

 

なので、食事も立って食べていましたし。
自転車も立ち乗りしていましたし。

 

自転車を立ち乗りしていたので、パトカーに急に
「そこの自転車止まりなさい」
な感じで、自転車泥棒と勘違いされて職務質問されたりもしましたね。

 

 

でもやっぱりかきむしって黒ずみができたのなら。
その箇所は酷使しないようにすべきだと思います。

 

ガーゼを貼るだけでも、かなり刺激をガードできるので。
ガーゼはおすすですね。

 

 

自分的にはガーゼを貼るのも結構大変だったので。
ガーゼを剥がしてまでかきむしる気は起きませんでした。

 

 

おしりにうまくガーゼを貼るって、なかなか難しいんですよ。
うまくフィットしなくて、なんどもガーゼを貼りなおしたこともあったので。

 

またあんな大変なことをしてガーゼを貼らないといけないと思ったら。
かきむしる気も失せました。
そういう点もよかったのかもしれません。

 

 

実際アトピーだったのか、ぜにたむしだったのか。
おそらく両方の要素があったのだと思いますが。

 

アトピーは思いついても、ぜにたむしだとは思わなかったので。
もっと早くぜにたむしというものに気づいていれば、早期治療ができたかもしれません。
病院も役にたたないですからね。

 

 

結局自分自身で気づくしかないんですよ。
病院も今ではセカンドオピニオンに時代とか言われていますけど。
それも当然だと思います。

 

むしろいくら病院に行っても、自分が
「アトピーだと思うんですけど」
といえば、ほとんどの病院がアトピーだと考えて当然なんですよ。

 

 

今はネットもあって、いろいろと調べることができるのが大きいと思います。
自分がおしりをかきむしって黒ずみができたのは。
ちょうどインターネットがそれなりに普及してきたころでしたからね。

 

自分は家にはインターネットがなかったので、大学に行ってインターネットをしていました。
ガチで、夏休みや冬休みはインターネットをやるために月曜から金曜まで大学に行っていた気がします。

 

それが今では家にインターネットがあって、普通にネットができるわけで。
いい時代になったわぁ。

 

 

 

 

 

10年ぐらい経過して落ち着いている

おしりのアトピーがある程度落ちついて約10年。
やっと再発しなく、かなり安定してきました。

 

 

年齢によって、アトピーって再発しなくなるのかな…。
たしかに昔はすぐに頭がかゆくなっていたのに。
歳をとってからは、頭があまりかゆくならなくなっているような…。

 

 

アトピーは時間の経過で安定するのかも。
そういえば、高齢者のアトピーってあまり聞かないからなぁ。

 

 

アトピーはアレルギーということで。
若いから、エネルギーがありあまっていて、それが症状としてでるのかも。
免疫力の過剰反応とも言われていますからね。

 

 

後は年齢を重ねて、そんなに食へのこだわりもなくなったというか。
昔というか、子供っていうのは少しでもおいしいものを多く食べたかったりしますけど。

 

大人になると
「もうなんでもいいや」
って感じになりますからね。

 

いや、なんでもおいしく感じるので。
バランスよく食べれるのかも。

 

 

おしりはいまだにあまり酷使しないんですが。
今では普通に座っています。

 

普通に座ってご飯を食べているわ!!

 

 

いや、今思ったら
【10年前は立って食べていた】
わけで、おしりがアトピーだったときは若いからできたことだったかと。

 

今ではもう立って食事とかできない気がするわ…。
立っていると疲れるじゃん!

 

 

おしりの黒ずみはいまだにちょっと残っていますけど。
まぁ歳をとると、皮膚も劣化していきますからね…。

 

その皮膚の劣化だと思わせれば。
おしりの黒ずみも目立たないでしょ…。

 

 

用はおしりの黒ずみは残っていますけど。
おしりの黒ずみ以外の皮膚も劣化していくから目立たなくなるってことね。

 

 

 

 

おしりを大事に

アトピーはやっぱりアトピー箇所を大事にすることが大事ですよ。

 

かきむしる以外にも、刺激を与えていることって多いです。
特におしりは座ったりするので、そういうことが多く治りにくいのかと…。

 

 

後はおしりがアトピーだと思っていても。
それはアトピーではなく、ほかの症状な可能性もあるので…。
ぜにたむしとか考えるのも大事だと思います。

 

 

おしりをダイレクトでかきむしると、菌も付着して。
それがかゆみになる可能性もあるのかと。
知らんけど。

 

 

おしりというのは、人目に付きにくいです。
外泊とかする人なら話は別ですけど。
外泊しないのなら、そんなに目立たないです。

 

だからこそ、治す気がなかなかでず。
おしりをかきむしってしまうというか、軽視してしまう人もいるのかもしれません。

 

 

おしりというのは、なんか軽視しますよね。
腕とか足とかなら、気にする人もいますけど。
おしゃれみたいな意味でね。

 

おしりを気にするとか聞かないでしょ。
おしりをおしゃれとか聞きませんよね。

 

 

そういうのも影響しているのかもしれません。
アトピーっていうのは、本人が治そうとする意識が大事だと思うので。

 

案外顔とかになると、本人も本気になるのですぐによくなるのかも。
おしりのような、目につきにくいところが治しにくいのかもしれません。

 

 

まぁ自分もそんな感じでしたからね。
だって自分しかわかりませんからね。

 

言わなければ、だれもおしりがアトピーなんてわからないでしょ。
おしりなんて見せませんから。