顔アトピーの洗顔方法

顔アトピーの洗顔方法

顔アトピーになったんです。
つらかったです。

 

 

いや、現在も顔アトピーなんですけど。

 

 

顔アトピーになると、浸出液が顔が黄ばむというか。
黄色いうろこのかさぶたができると思います。

 

で、顔が違和感マックスになるわけで。
顔を洗いたくなるわけですが、顔を洗うと、さらに浸出液で顔から液が噴出するので困りものです。

 

 

なので自分は2択になると思っています。

  • 顔を洗って、浸出液が再びでるのを我慢する
  • 顔を洗わず、浸出液が止まるのを待つ

当然、後者のほうがアトピーの治りは早いはずです。

 

顔を洗えば、せっかくできたかさぶたがなくなって、また1からかさぶたを作っていかないといけないわけですから。

 

 

なので、アトピーを少しでも早く治したいのなら
【顔を洗わない】
っていうのが選択肢になってくると思います。

 

 

 

 

 

顔を洗わないと汚いのか?

自分は顔アトピーになる前は、1日3回は顔を洗っていました。

 

3回以上洗っていたかもしれません。

 

 

それは顔を洗わないと、顔が脂ぎっている気がして、なんか気持ち悪かったからです。
つまり、顔を洗わないと汚いと思っていました。

 

ただ、それは顔が汚かったのか、それとも自分が違和感というかな。
顔が脂ぎっているのを避けていただけだったのかもしれません。

 

 

うまく言えませんけど、潔癖症と言ったら違うんだけど。
人それぞれ、綺麗と不潔の感じ方って違うと思うんです。

 

人によっては、毎日お風呂に入らないと不潔だと思う人もいれば。
シャワーを浴びれば十分だと思う人もいます。

 

 

なので、顔を洗わないと
「汚い!」
と思うかもしれませんけど。

 

顔アトピーになったら、顔を洗わないという選択肢はありというか。
それを考えないと、なかなかよくならない気がします。

 

 

さすがに
「歯を磨くな」
なんて言われると、無理を感じますけど。

 

顔を洗わないっていうのは、たしかにつらいですけど。
歯を磨かないことと比べると、ある程度は許容できることだと自分は思います。

 

 

顔がかさぶただらけで汚いから綺麗にしようと思っても。
どうせかさぶたをとれば、また浸出液がでてくる顔になるので。

 

まぁたしかに、黄色いかさぶただらけよりは、液体が噴出している顔のほうが、見た目はいいのかもしれませんけど。
どっちもどっちな気がするので。

 

 

顔を洗わない勇気というか。
顔を洗わないことも、顔アトピーをよくするために必要な努力だと思っています。

 

 

 

 

 

どうしても洗いたいのなら、濡らしたタオルで

どうしても顔を洗いたいのなら、水で濡らしたタオルで顔をぽんぽんと当てるぐらいが限界だと思います。
これがお湯でタオルを濡らすと、かさぶたが結構とれるので注意です。

 

こすったりすると、ばっこし取れるのでそれも注意したいところです。

 

 

水やお湯で、顔を濡らしたいかもしれませんけど。
それをやると、顔のかさぶたが一気になくなるので厳しいような気がします。

 

ぶっちゃけ、お風呂に入って顔をひとつも触らなくても、結構かさぶたがなくなりますからね。

 

 

顔アトピーの人は、浸出液が憎いと思いますけど。
浸出液がでるのは、体が
「治そう、治そう」
としているというか、ばい菌を体内に入れないようにしているわけで。

 

それに逆らうっていうのは、どうしても治りが遅くなってしまう気がします。

 

 

なので、顔アトピーの人は、どうやって洗顔をしようか考えると思いますけど。
もういっそのこと、体に身をまかせ、顔がひどい状態になるまでほおっておくっていうのが、アトピーを早く治す近道なような…。

 

 

もちろん、これは自分がそう思っただけであって、よく言われているように
【清潔にしたほうがいい】
のかもしれません。

 

普通に考えれば、顔や体は不潔より清潔のほうがいいに決まっていますからね。

 

 

でもアトピー箇所を洗うっていうのは、かきむしっているのと変わらないと自分は思っています。
むしろ、アトピー箇所を洗うっていうのは、かきむしっているのと同列だと考えないと、いつまでたってもよくならないというか。

 

本人は洗っているだけなのに、それがダメージになって、いつまでもアトピーがよくならないパターンは多い気がします。

 

 

見た目はもうあきらめて。
ほんとうに顔が違和感でひどいときだけ、濡らしたタオルで顔を少しぽんぽんと当てるぐらいで我慢すべきかと思います。

 

それが洗顔といえるのかどうかは謎ですが。
それでも、顔のかさぶたがかなり取れてしまうので…。
考える必要があるように思いますね。

 

 

 

 

 

清潔にするのがアトピーにいい?

自分は清潔にすることで、アトピー防止になると思っています。

 

でもアトピーになってしまったら、アトピー箇所を綺麗にするのは、ちょっと無理があるように感じます。

 

 

自分はいままでアトピー箇所をごしごし洗って、アトピーがよくなったケースは一度もないです。
もちろん、これは自分が間違っているのかもしれませんけど。

 

アトピーをかきむしることと、アトピーを綺麗にすること。
その差っていうのは、ほとんどないような気がします。

 

 

アトピーをかきむしることは、ダメだとわかっているのに。
アトピー箇所を綺麗にすることは、OKっていうのは、どこか違和感があります。

 

かきむしることと、綺麗にすることの差は、あまりないような気がするんですよね。

 

 

たしかに程度に差はあると思いますが。
どちらも、アトピー箇所に刺激を与えてしまっているわけです。

 

 

顔アトピーは、早く治さないと、私生活に支障がでてきます。
用は、外にでれないというか。人前にでずらいわけですよね。

 

たしかに見た目をよくしようと顔を洗っても、顔アトピーになる前までの状態には戻せないわけで。
どうしても、外せない用事があるのならしょうがないとしても。

 

顔アトピーを短時間で治すためには、洗顔の回数を減らす必要があると自分は思っています。

 

 

顔を3日洗わなければ、おそらく顔はひどいことになっていると思います。
かさぶただらけで、ゾンビ顔になっているかと…。

 

でもその状態を続けば、さすがにその後は顔の状態がある程度よくなっているというか。
かさぶただらけだと、浸出液も出所がないはずです…。

 

 

清潔にするのはアトピー予防には大事です。
でもアトピーになってしまったのなら、もう清潔にすることは悪影響というかな。
アトピーへの刺激になると感じたので。

 

顔アトピーの人は、顔は綺麗にしたいと思いますが。
放置で耐える根性が必要になってくるかと。

 

 

自分は男だからできたのかもしれませんけど。
女性になると、ちょっときついかもしれませんね。

 

ゾンビ映画とかよくありますけど。
男性なら、ゾンビになってもある程度耐えれると思うんです。(なんじゃそりゃ)

 

 

でも、女性になると、ゾンビのあの外見はきついと思うので。
そういう点で、顔アトピーになって、顔を洗わないというのは見た目的にきついかもしれませんが。

 

それが顔アトピーを早くよくする近道というか。
顔に刺激を与えていては、いつまでたっても治らない気がするので…。
少し考えてみてほしいです。

 

 

まぁ他人事ですから。
好きにすればいいと思うんですけどね。

 

自分は顔アトピーになって
「顔を洗っていたら、一生治らないんじゃね?」
なことを思ったから、顔を洗うのを控えるようになりましたね。

 

というか、洗顔したら、どんどん顔アトピーが広がったように思います。