顔アトピーで眠れない

顔アトピーで眠れない

自分はおしりや足にアトピーができましたけど。
それらのアトピーは、比較的眠りやすかった気がします。

 

たしかにそれらのアトピーでも、かゆみやヒリヒリで眠れないこともありましたけど。
顔アトピーと比べればかわいいものな気がします。

 

 

個人的に、顔アトピーはまったく眠れないですね。

 

眠れたとしても、2時間ぐらいで目が覚めます。
そのぐらい眠れないです。

 

どうすればいいのかさっぱりわからないです。

 

 

人によっては
「眠らなきゃいいじゃん」
って思う人もいるかもしれませんけど。

 

アトピーなんていうのは、眠って体の中から整えないとよくならないです。
だから眠れないっていうのは、アトピーが治らないどころか、悪化につながることにもつながります。

 

 

人間はかならず眠ります。
その眠るっていう行動ができなくなるというのは、かなりつらいというか。

 

眠れないと、すべてがうまくいかなくなります。

 

 

健康な人だって
「もう一生眠れない」
なんて思うと、怖くなってくるような…。

 

まぁ体が元気だったり、眠気がなかったりするのならいいんですけど。
眠れないと体と精神がおかしくなってくるんですよね。

 

布団に入っても、眠れないことでイライラしてストレスがたまってよりアトピーに悪い気がします。

 

 

 

 

 

なぜ眠れないのか?

顔アトピーだとなぜ眠れないのか?

 

1つは浸出液があると思います。
顔から液体がでていると、気になるに決まっているというか。
顔が濡れていて、眠れる人なんていない気がします。

 

顔に雨がぽつんと落ちて、それに気づかないほうが珍しいと思うんです。

 

 

ただすべてを浸出液のせいにするのもおかしいというか。
浸出液がでなくなっても、眠れない日が続きます。

 

 

それがなぜなのかというと、どうも顔がかゆかったり、ヒリヒリしたりすると。
思いのほか、目が覚めるというか…。
なんだろうね。

 

 

たとえば、おしりや足がアトピーだったときは
【眠っているときに無意識でかきむしる】
ということがありました。
でもそれは、眠っていながらやってしまうって感じで。
眠りが断続することもありました。

 

 

でも、顔がアトピーで無意識にかきむしってしまうと
「はっ!」
と目が覚めるんですよね。

 

眠るときは目をつぶっているからなのかもしれませんけど。
顔に手がくると、やっぱり目が覚めるんです。

 

 

自分が神経質なだけかもしれませんけど。
眠っているときに、顔を触られるとやっぱり目が覚めると思うんです。

 

眠っているときに、少しぐらい体に触れられても気づかないかもしれません。
でも、顔を触られると、やっぱり目が覚めるような…。

 

 

顔っていうのは敏感なんだと思います。
その顔が、かゆかったりヒリヒリしたりすると、眠れないというか。
眠っても、すぐに目が覚めてしまうのだと思います。

 

 

顔アトピーがつらい理由の1つとして
【眠れない】
ってところがあると思います。

 

うまく眠ったら、目が覚めたら目が浸出液でくっついてしまって開かないってこともありましたけど。
それが普通に眠れたから幸せだったなんて、なかなか気づかないものです。

 

 

眠れるってことが幸せな部類になってくるわけで。
アトピーというのは、幸せの水準をずいぶん下げてくれるものだと思いますね。

 

 

 

 

どうすればいい?

顔アトピーで眠れないのならどうすればいいのか?

 

まずは浸出液が問題で眠れないのなら、顔にガーゼを貼ればいいと思います。

 

 

アトピー箇所にガーゼを貼ることで、浸出液がでてきてもガーゼが吸収してくれるのである程度は気にならないと思います。
顔中、ガーゼだらけになる人もいると思いますけど。

 

自分も最悪のときは、顔にガーゼを5枚貼りましたよ。

 

 

両目の下、両耳、首。
これらの5枚ですね。

 

あおむけになれば、ある程度は大丈夫なんですけど。
目からでる浸出液は流れ落ちますし。
あおむけになると、耳からの浸出液で枕が黄色くなりますからね。

 

おでこも浸出液がひどかったんですけど。
あおむけでいれば流れ落ちるほどではなかったので、そこは放置しました。

 

 

 

で、浸出液以外で眠れない…。
これが問題なんですけど。

 

これはもう眠れないのなら眠れないで
【リラックスして過ごすことを狙う】
ほうがいいのかもしれません。

 

 

ダメなのは体が疲れていたり、ストレスを感じることなので。
眠れないでストレスを感じるぐらいなら、起きて、眠くなるまでいろいろやったほうが効率的かもしれません。

 

 

たしかに深夜の2時に起きて、深夜の4時まで起きていて、そこから寝るとなると
「睡眠時間が少ない!」
ってなりますけど。

 

眠れないのなら、仕方ないというか。
布団の中で
「くそー眠れない」
と思って、ストレスをためるよりは、いっそのこと起きたほうがいいのかも。

 

当然、起きることがストレスというか、しんどいのなら布団の中にいたほうがいいんですけど。

 

 

後は音楽ですね。
音楽を聴いてリラックスすることで、眠れるかもしれません。

 

暗闇でも、音楽は聴けますから。
音楽がかかっているうちに眠れることができれば万々歳ですね。

 

 

音楽を聴けばリラックスして眠れるってことは結構あります。
でも、音楽が雑音として聞こえて、逆に眠れなくなるパターンもあるので。
どういう音楽を聴くのか?
こちらの精神状態は大丈夫なのか…。
そういうところも関係してくると思います。

 

 

 

後は自分自身の体調状態ですね。
眠れないのは、私生活で疲れがたまりすぎているからかもしれません。
それはかなりしんどいです。

 

 

もしそうなら、私生活でもうちょっと疲れないような生活をしたほうがいいと思います。
疲れすぎると、たしかに眠れますけど。
その眠りは、なんか窮屈になるので…。

 

 

顔アトピーになってわかりましたけど。
顔アトピーになると、普通の生活は送れないです。

 

だから、顔アトピーになったのなら、顔アトピーをよくすることを第一に考えて。
私生活のいろいろは、あまり力を入れずにいたほうがいいと思います。

 

 

ただ、適度な運動は必須だと思うので。
体をある程度は動かしたほうが、アトピーがよくなりやすかったり。
眠りやすいこともあると思います。

 

だから、できる範囲で適度な運動はしておきたいところですね。

 

 

 

 

 

顔アトピーで眠れない日が続く

自分も顔アトピーで眠れない日が続いています。

 

いつ眠っているのか、1日どのぐらいの睡眠時間になっているのか。
それさえもよくわからないです。

 

 

でも体の調子がよくならないのは、睡眠不足が影響していると思っています。
1日あたり、睡眠時間は4時間もとっていないと思います。

 

 

でもあまりにも精神的に参ってしまって
「人間って、どのぐらいの睡眠が必要なんだろう?」
「1日4時間も眠れば十分なのでは?」
とかも思ったりします。
なんか重症だな…。

 

 

眠ることはできても、1、2時間で目が覚めてしまうことがきついですね。
健康なときは、眠ったら一瞬で朝になっていると思うんです。

 

たとえば、夜の1時に寝たとして、起きたら朝の7時ぐらいで
「いつの間に6時間も寝たんだ!?」
って感じが普通だと思います。

 

 

でも顔アトピーだと、夜の1時にうまく眠ることができたとしても。
顔アトピーが気になって、深夜の2時ぐらいに目が覚めるわけですね。

 

眠れたのに、たった1時間ぐらいの睡眠しかできなかったことに、これまたメンタルがやられてしまいます。

 

 

 

顔アトピーで眠れないことを、あまり考えないほうがいいのかもしれません。
起きて、いろいろしなくてもいいと思うので。

 

眠れない時間をうまく活用できればいいと思うんです。

 

 

ラジオを聞いたり、久しぶりに音楽を聴いたり。
そういう風に、ある程度有意義に時間を過ごすことができれば理想的なのかもしれません。

 

ただどうしても、暗闇で布団の中でできることって限られてしまうんですよね。
まぁ過去を思い出して、人生を反省することがメインになるのかな…。
いや、これって普通だよね!?

 

 

眠れないことを
「つらいつらい、どうしてこんなことに…」
とか思っても、ストレスが貯まるだけなので。

 

眠れないのなら、眠れない時間を有意義に過ごすようにするのがいいと思います。

 

 

自分的には、やっぱりうまく眠れたのに、短時間で目が覚めてしまったりするのがきついです。
むしろ健康なときは、よく眠ったら5時間とか6時間とか、ずっと眠っていられたものだと思いますね。

 

 

 

 

眠れないと治っていかない

アトピーに限らず、人間の体というのは、眠らないのと治っていかないです。

 

逆に眠らないと、どんどん悪化していくというか。
体が弱っていきます。

 

 

夜に眠るというのは大事なことだというのを感じます。
それはアトピーになってより感じます。

 

アトピーではないときは、夜少しの睡眠時間でも、体に異常はそこまで出ないと思うんです。
次の日の日中に眠かったり、体が寒かったり、肌の調子が悪かったり、そんな感じだと思います。

 

 

でも、顔アトピーで眠れないと、顔がかゆくなりますし。
いままで止まっていた浸出液が、急に吹き出したりしますし。
寒かったり、眠かったり、なにをすればいいのか、混乱してしまうこともありました。

 

 

だから、顔アトピーで眠れないっていうのは、まっさきにどうにかしないといけないことだと思うんですが。
これをどうにかするのがすごく難しいことだと思います。

 

顔アトピーでも、ずっと眠っていないと、さすがにかゆみより眠気が上回って眠ることができますけど。
そこまで眠らないというのは、もうアトピーが治る見込みがほとんどないと考えたほうがいいと思います。

 

 

これは自分もよくわからないです。
布団の中に入っていても、かゆみでイライラしてきますから。

 

普通の人なら、眠れなくても、眠れなくてイライラするだけだと思いますが。
顔アトピーだと、眠れないと顔がかゆくなってきてイライラしてくるわけで…。
かなりつらいです。

 

 

ただ逆に考えれば、顔アトピーでも夜ぐっすり眠れるのなら、それは時間とともによくなると思うんです。
だから、夜眠ることができるのなら、それは期待していいというか。
自然とよくなるように感じます。

 

 

自分は顔アトピーになって、眠っても、1,2時間後には目が覚めるのを繰り返すって感じでした。
3時間以上眠り続けていられたら上出来みたいな感じでした。

 

なぜ短時間の睡眠しかできなかったのかは謎ですけど。
やっぱり顔の違和感が気になってしまったのかな。

 

 

目が覚めた後に、再び眠るのも難しく。
目が覚めたら、1,2時間ぐらい起きていて、また眠るっていう感じでした。

 

目が覚めても、またすぐに値付けることができればよかったんですけどね。

 

 

もちろん、目が覚めたら、そこから眠ることができず。
辛い時間を過ごすってことも多かったです。

 

人間、アトピーはつらいですけど。
眠れないっていうのもつらいです。

 

 

いや、健康で眠れないのならそんなにつらくないと思うんです。
でも、不健康な状態で眠れないっていうのは、不健康がさらに悪化するわけで。
それはかなりつらい気がします。

 

 

人間の健康を好循環にするか。
それとも悪循環にするか。
そのカギは睡眠にあると思っています。

 

ぐっすり眠ることができるのなら、好循環が。
眠ることができないのなら、悪循環が。
待っていると考えていいのではないでしょうか。

 

 

だから、顔アトピーの人は、夜にぐっすり眠ることができるのなら。
それは最高のアトピー対策が実践できていると思っていいと思いますよ。

 

本人にとっては
「いつもどおりなんだけど」
って感じかもしれませんけど。

 

 

自分は顔アトピーになって、まったく眠れなくなりましたからね。
ほんと、眠っても、すぐに目が覚めるのがきついわ。

 

夜11時ぐらいに眠って、次の日の朝7時ぐらいまで寝ていられれば最高なんですけどね。
夜11時に眠ったら、深夜の1時前には目が覚めてしまう感じだからなぁ。