顔アトピーの原因

顔アトピーの原因はウイルス

自分が顔アトピーになった原因は、ヘルペスウイルスだったと思います。
病院で、そういわれました。

 

 

で、まぁ、ウイルスのせいで顔がひどい状態になったわけで…。
どうすればいいのかというと、やっぱり寝て治すしかない気がします。

 

 

そもそもなんでウイルスに負けたのかというと、免疫力が落ちていたからで。
免疫力をどうにかする方法は、やっぱり眠るしかないと思います。

 

 

結局アトピーなんていうのは、睡眠不足からなるものなのかもしれません。
そこからの免疫力低下ってことですね。

 

だから、アトピーになったら、まずはしっかり眠ることから考えるべきなのかと。

 

 

 

 

 

顔アトピーになったら目もおかしい

顔アトピーになったら、目もおかしくなります。

 

それは顔アトピーになったのがウイルス性なら、アレルギー結膜炎っていうの?
そういうのになるので、目頭に白いめやにが出やすくなると思うんです。

 

 

もしそうならないのなら、ウイルス性のアトピーではないのかも。

 

 

自分が顔アトピーになったときは、目やにがすごかったです。
なにもしなくても、目頭に白い粘り気のある目やにがでていたので…。

 

 

でここで困ってしまうのは、顔を洗うのが顔アトピーにいいのかという話です。
顔がぼろぼろで、顔を洗ってしまうと、皮脂っていうの?
それが落ちてしまって、一層顔がひどくなる可能性があります。

 

 

もちろん、洗ったら綺麗になるんですよ。
でも、この前も書きましたけど、綺麗になるのがアトピーがよくなることとつながっているのかというと、そういうわけではないので。

 

顔アトピーになって、顔がひどい状態でも、顔を洗うのはほどほどにしておいたほうがいいと思います。
まぁ難しいところだと思いますけどね。

 

 

 

 

 

ウイルスに対抗するには

もし顔アトピーになって、それがウイルス性のものだったとすれば、

 

もうそれは

  • 眠る
  • 時間の経過

この2つしか期待できないです。

 

 

アトピーで眠れなくなることもあるので。
眠れるチャンスがくるまで待ち。
しっかり眠ること。

 

自分はこれで約10か月ぐらいで、なんとかよくなりました。

 

 

ひどいときはまったく眠れなかったですね。
眠っても2時間ぐらいで目が覚めました。

 

そしてとにかく、家族からの理解が得られなかったです。
なので、家族のいうことは無視していいです。

 

 

はっきりいって、アトピーとウイルス。
これはまったく理解が得られないものです。

 

馬鹿なんです。
風邪をひいた人に
「なんで風邪をひいたの?」
とか
「なんで体調悪いの?」
と言っているようなものなので。

 

 

まぁあれだ。
アトピーに限らず、病気なんていうものは、健康な人からしたら
【絶対に理解は得られないもの】
だというのを今回は痛感しましたね。

 

 

逆に考えると、がんになっていない自分からしたら。
癌になった人のつらさっていうのは、絶対にわからないものなんだと思います。

 

そりゃそうだ。
今の自分でも、あの最悪なときの顔アトピーの状態のつらさを忘れかけていますからね。