アトピーでかゆくて眠れない

アトピーでかゆくて眠れない

アトピーでかゆくて眠れない…。
そんなときどうすればいいのか。

 

これは起きていればいいと思います。
夜眠れないのなら、朝に眠ればいいし。
朝に眠れないのなら、昼に眠ればいい。

 

人間、起きているといつかは眠くなるので。
眠れないのなら、起きて、体が眠くなる限界までまでばいいんです。

 

 

実際自分は夜にまったく眠れず、結局眠ったのが朝になったりしたことが多かったです。
だから、もう眠れないときは起きて、体が眠くなるまで起きていました。

 

 

ただ、眠っていないと体がかゆくなるので。
かきむしらないように注意です。

 

 

起きていてかきむしってしまうと
「さっさと眠ればよかった」
と思いますし。

 

寝て布団の中でかきむしってしまうと
「こんなのなら、起きていればよかった」
なんて思います。

 

 

だから、大事なのはかきむしらないようにする対策となります。
手袋かな。
ここは各自がんばってください。

 

 

 

 

普通に生活することを諦める

人間、夜に寝て、日中起きているのが普通です。

 

でも、アトピーになると、それを諦める必要があると思います。
夜に眠れないのなら、日中に眠るしかないです。
そうなると、夜に起きて、日中眠ることになります。

 

 

そういう生活が許されない人もいると思います。
そういう人は、一度アトピーを完全に治すために、休むしかないと思うんですけどね…。

 

 

ただ、多くの人がそこまで重症なアトピーになっているわけでもないと思うので。
自分はアトピーがひどくて、ゾンビ化しましたからね。
いわゆるカポジですね。

 

顔がゾンビ化して、外出もちょっと厳しいぐらいになりましたから。
そうなると、もう昼も夜も関係なかったですね。

 

むしろ夜のほうが、外にでたほうが目立たないでしょ。
いや、そりゃ店屋に入ったら、すぐにばれますけど。

 

外にいる時間は、昼より夜のほうが、顔のゾンビっぷりが目立たなかったので…。

 

 

アトピーでかゆくて眠れないのなら、夜に体を動かし。
昼に眠るような生活をするといいかと思います。

 

 

 

 

 

眠らないと治らない

アトピーは眠らないと治らないです。

 

だから、夜に眠れないから
「睡眠時間が短くなってしまった」
っていうのは、アトピーが長引きます。

 

 

自分は眠ったとしても、2時間ぐらいで目が覚めてしまったりしました。
そうすると、せっかく眠れたのに、また眠るときに
「眠れない」
ってなることがあると思います。

 

まぁ、それもどうしようもないような。
また眠くなるまで待つのもいいですし、運よくすぐにまた眠れるパターンもあるかと。

 

 

アトピーになってわかったのは
【普通に眠れるというのは幸せなこと】
ということです。

 

自分は眠りたくてもかゆくて眠れませんでしたし。
眠っても、顔の違和感で2時間もしないうちに目が覚めました。

 

 

まわりが
「なんで?」
「どうして?」
と疑問に思っても、実際そうだったんだから、どうにもならないんです。

 

 

だから、今は普通に眠れることが幸せに感じています。
今も、眠れないタイミングがありますけど。
眠ったら、5,6時間眠っていられますから、これはすごく助かっています。

 

眠りが浅いと、アトピーの治りも遅く感じます。
だから、睡眠はアトピーをよくするのに重要なんです。

 

 

アトピーはよく食事があーだこーだ言われますけど。
食事はそんなにこだわらなくていいと思います。

 

食べたものによって、かきむしらなかったらそれでいいかと。
食べるものによってはかゆくなりますけどね。

 

 

後はストレスですね。
アトピーが理解されなくて、体がかゆくなることもありました。

 

だから、まぁ。
アトピーは自分で治すしかないですし。
そのためには睡眠…。
これをどうにかするしかないと、自分は思っています。

 

 

自分は顔のアトピーをどうにかするのに、約1年かかりました。
この1年、満足に睡眠がとれませんでした。

 

眠るときは、もちろん手袋をしたりしましたけど。
起きたら手袋が取れていて、かきむしっていたり。
起きたら顔が血だらけになっていることもたびたびありました。

 

 

まぁそんなことは
「あるある」
な感じだと思って、少しずつでもアトピーをよくしていくしかないですね…。