昔のアトピー画像

このサイトを作る前のアトピー状態とその治っていく過程

このサイトを作る前のアトピー状態と、そのアトピーが治っていく過程を
ここに紹介します。

 

これは足のアトピーですね。
それほど状態は悪くなかったのですが、なかなか治らなかったときのものです。

 

靴下を履いて外出。
帰宅したら白い靴下がいつも黄色くなっていました。
なんで黒い靴下買わなかったんだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっとこんな感じです。

 

ちなみになぜ足のアトピー箇所を撮影したのかというと、当時メトセラatpクリームを購入したんです。
メトセラatpクリームの効果があるのかどうか、わかりやすくするためでした。

 

 

当時メトセラatpクリームがネットで話題になっていました。
なので、自分もアトピーだから使ってやろうと思ったわけです。

 

この足のアトピーはメトセラatpクリームを使ってよくなりました。
だいぶよくなったら、塗るのをやめましたけどね。

 

 

ただこの画像では最終的にアトピーはほぼ治っています。
でもはじめ塗った時は、アトピーがよくなっているのか、悪くなっているのかよくわからなかったです。
逆に悪化しているようにも感じました。

 

だから一度塗るのをやめたりしているんですよね。

 

 

だから自分的にメトセラatpクリームはあくまでアトピー状態にちょっとした変化を与えるアトピーの人におすすめの製品だと思っています。

 

膨らんだアトピー箇所が平らになりました。
いやなにをいっているのかよくわからない人もいるかもしれませんが
実際アトピー箇所がそんな感じで変化したわけです。

 

【メトセラatpクリーム紹介記事はこちら】
管理人メトセラクリーム体験記事

 

メトセラatpクリームってもうずいぶん長いこと販売されていますけど、今でも人気なんでしょうかね?

 

当時はすごい人気でしたけど。
最近はそれほどでもない気がしますけど。
ほとんど話題になっていませんし。

 

最近は「油を控える」「腸を健康にする」という感じで、体の中からアトピーを治す対策がメインですよね。
そっちのほうが自分もいいと思います。

 

 

 

 

 

アトピー箇所がどうやって治るのかなんてわからない

でも、アトピー箇所がどんな風に治っていくのかなんて、多くの人はわからないと思いますよ。

 

最終的に普通の皮膚になればアトピーが治ったということになると思います。
でもそこまで行くまでにアトピーがどんな感じで治っていくのかはわからないものでしょ?

 

だって、傷が治っていくのとはアトピーの治り方って違うと思いますもん。

 

 

普通の人は、膝とかすりむいて、それが治っていく感じを想像しているかもしれません。
アトピーの治り方もそのとおりかもしれませんし、違うかもしれませんよね。

 

アトピーってアトピーになっている箇所ってちょっと出っ張っていますよね。
そこがどうも曲者で…。

 

このでっぱりがどうなっていくのかが予測がつきにくいと思います。

 

 

自分もメトセラatpクリームを塗ってアトピー箇所を観察したはじめのうちはよくなっているのかどうかがよくわからなかったので^^;
よくなっているのか、悪くなっていっているのかの判断は自分自身でしてください。

 

 

膨らんだアトピー箇所が平らになったというのはメトセラatpクリームが悪い膿をだしてくれたのかな?
でも、メトセラatpクリームを塗る前は、アトピー箇所がぜんぜん変化していなかったです。
塗ってアトピー箇所に変化がでたのには驚きましたね。偶然だったのかもしれませんが。

 

 

 

 

 

アトピー箇所は撮影すべき

アトピー箇所は撮影しておくべきだと思います。

 

いい思い出になりますし、アトピーに知識がついたときに
「もっとこうしていればよかった!」
みたいなことを思うことができます。

 

 

というか、アトピー箇所を撮影しておかないと、よくなったのか悪くなったのかわからないでしょ。
病院に行っているときは、医者にアトピー箇所をみせたら、医者も前回のアトピーの状態なんておぼえていないから、どうみても前見せたときより悪化しているのに
「よくなっているね」
と、ボケた診察をしてくれたものです。

 

ほんと、病院でアトピーを見る医者はいいかげんにせーよ!!
適当すぎるだろ!!

 

【他のアトピー画像の記事はこちら】
足のアトピーが悪化中
アトピー画像2
アトピー画像3

 

人間アトピーの知識もつくもので、アトピーがよくなってから昔のアトピー画像をみると
「今なら、もっとうまくアトピーを治せるだろうなぁ」
なんてことを思ったりするものです。

 

今でも自分はアトピーだったりしますけどね。