消化にいい食べ物 アトピー食事

消化にいいものが腸に優しいとは限らない

アトピーは腸が弱っているからでる症状と言われています。

 

それなら、腸に負担をかけないように

 

消化にいい食べ物を食べる

 

のはたしかにいいことだと思います。

 

 

消化にいいものといえば

  • お茶漬け
  • うどん
  • そば

といったところも名前があがりますけど、これらに共通することとして・・・

 

あまり噛まずに食べることができる

 

という点があります。

 

 

なのでお茶漬けは
「飲み込んで食べるのでむしろ消化に悪い」
と考える人もいます。

 

 

なので消化にいい食べ物でも、食べ方次第では腸に負担がかかるわけです。
そういうことを考えても、結局食べ方なんですよ。

 

 

 

 

よく噛んで食べるようにする

いくら消化にいいものだとしても、あまり噛まずに食べるというのは腸に負担がかかります。
なら、どうすればいいのかというと

 

お茶漬けやうどんやそばをよく噛んで食べるようにする

 

ことで解決します。

 

基本的に消化にいい+小さく噛み砕くことでさらに消化にいい
という腸にやさしい食べ物として疑いないようにすればいいんです。

 

 

消化にいいものを食べたとしても、よく噛まないで食べれば消化に悪いです。
よく噛まないと満腹感もなかなかでないので、沢山食べてしまいがちです。

 

いくら腸に優しいものでも、食べ過ぎれば腸に負担がかかります。
腸に優しいものなら、沢山食べれるというわけでもありません。
アトピーの原因は「食べ過ぎ」だと考えている人もいますからね。

 

 

アトピーになって、便をチェックして、便の状態があまりよくないという人は食事を改善することによって、アトピーを緩和できる可能性はあると思います。
ただ食事を改善するだけではなく、食べ方もよく噛むように心がけるべきです。

 

 

うーん、そばやうどんをよく噛んで食べるというのは慣れない人は多いと思います。
自分もそうでしたけど、慣れるとよく噛むようになりますし、よく噛んだほうが味がわかるのでおいしかったりしますね。

 

 

 

 

消化に悪いものでもよく噛むことで食べれる?

アトピーに悪いものもいろいろありますけど。
そういうものもよく噛むことで食べれる可能性はでてくると思います。

 

 

まぁ液体系でアトピーに悪そうなものは無理だと思いますけど。
固形体で、よく噛むことが可能な食べ物なら、少量なら食べれると思います。

 

 

カレーみたいな半液体系は、ゆっくり食べるべきですね。
まぁカレーも食べ過ぎてしまうので、やっぱりそういう点がアトピーに悪いと思います。

 

 

でもアトピーでもなんでも食べれるんです。
大事なのは

  • よく噛む
  • ゆっくり食べる
  • 食べ過ぎない

こういう点です。

 

 

逆にアトピーに良いとされている食べ物でも

  • あまり噛まない
  • 早食い
  • 食べ過ぎ

こういうことをすれば、アトピーに悪い影響がでてもおかしくないわけです。

 

 

結局は食べ物の栄養とかではなく。
その食べ物がどれだけ腸に負担をかけるのかの話なんだと思いますねぇ。

 

アトピーという症状は、免疫バランスが崩れたところからの過剰反応だとされています。
免疫バランスを整えるためには、腸の正常な機能が必要となります。
腸の状態が悪いと、アトピーがよくならないわけです。

 

 

自分はちんたらちんたら食べるようになって、食事に1時間ぐらいかかっています。

 

昔は自分もあまり噛まずに、食事なんて10分ぐらいで食べていましたけど。
今では1時間ぐらい普通にかかりますからね。

 

 

後は食べた後は歯を磨くことも忘れてはいけません。
食べた後、放置していると、口内環境が悪くイライラすると思うので。
さっさと歯を磨いたほうがいいと思います。